WordPress初期設定メモ

サーバー:heteml

【まずはインストール】
・サーバー側の自動インストールを利用
・MySQLを設定するときのID、パスワードがそのまま管理用のIDとパスに
(※最近はadminにしない模様⇒セキュリティの問題か)
・インストールされたのは3.8.1というバージョン
管理画面、初期のテンプレートとも、旧バージョンとは違う

【テンプレートの設定】
・どうしても使ってみたいテンプレートがあったので、すぐに設置
・zip形式のものを該当サイトよりDL
・管理画面からアップロードしてインストール(ここは自動なのですごくラク!)
・該当サイトのマニュアル通りに初期設定
(あまりプラグインを入れるなという指示あり)
・ヘッダー画像に「トップに戻る」のリンク設定がなかったので、HTMLをちろっといじって設定
・その他、指定になかったプラグインを設置

Askなんとか、Order Category(やはりこれがないと・・・)、サイトマップ用
※このあと、contactformを入れる予定

【サイトマップの設定】
・サイトマップ用のプラグインを検索、インストール、有効
・サイトマップを表示させるページを1頁作る(固定ページ)
・サイトマップを表示させるページのIDを調べる
・サイトマッププラグインの設定画面で、各種設定。表示させるページIDを指定
・該当ページに、指定の一行を追加

【記事の入力】
・カテゴリーの作成
・固定ページの作成(2頁ほど)
・とあるサイトから移行予定だった記事を移す(15記事ほど)
・記事のカテゴリが、固定ページの並びでGナビゲーションに設置できる設定になっているので、早速使う。特定カテゴリへの導線が強化されて、驚く。
・カテゴリーのプラグインで順番変更
・記事の時系列もヘンだったので、少し修正。あースッキリ。

【ドメイン】
・間もなく取得手続きが完了する予定なので、独自ドメインを設定して終わり
(ムームードメインで取得)

若干表示が遅いのが気になるが・・・まあこんなもんかも。
続きがあれば、随時追記。

このぐらいだったら、デザイナーでもできるな、うん。これ、スピーディーパッケージにして売ろうかしら!

追記

・日本語のテンプレートは、扱いやすい
・独自ドメイン設定後、ヘッダー画像に設定したリンクが飛ばなくなったので、パスの修正
(この手間を考えると、ダミーでもよいので何かしらドメインをあてて最初から作業した方が良さそう)
・管理画面のURLが変わるので、忘れずにメモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です