首都圏に住んでいる私が、なぜわざわざ地方のセミナーを聞きに行くのか

先日、高松(香川県)までセミナーを聞きに行ってきました。都内では、たくさんのセミナーが開催されている中、わざわざ飛行機に乗って地方までセミナーを聞きに行くのはなぜなのか。ここで少しお話しておきたいと思います。(よく聞かれるから)

a1180_009096

どうしても聞きたかった

今回の高松に限っては、どうしても聞きたい!と思うスピーカーが3人重なりました。この組み合わせは、もうないかも!と思い、告知サイトを見て即決しました。

出張が好き

セミナーにかこつけて、観光だー!グルメだー!ああ、楽しい。自分が登壇しないセミナーって、なんて気楽なんだろう(笑)。会社員時代から出張が好きだということもあり、地方開催セミナーへの参加は、絶好の口実になります。乗り物が好き、移動が好き!そんな趣向も関係しているのではないかと。

懇親会までフルコースで参加できる

首都圏で開催のセミナーだと、帰りの時間が気になってしまいます。とくに私の最寄り駅までの電車は、終電が早いので、何時まででもというわけにはいきません。地方のセミナーへいくと宿泊することも多いですし、ホテルまでタクシーで帰ったとしても、金額的には大きなものではありませんので、フルコースで懇親会に参加することができます。

特に講師の「ぶっちゃけ話」が、本編より役に立つということがあったりするので、近くに座ったときには、とにかく質問・質問・質問!(いやな受講生ですね)

ということで、もちろんセミナーの内容にもよりますが、交通費(+宿泊費)をかけても地方のセミナーを聞きに行くメリットがいろいろとあるのです!毎月・・・というわけにはいきませんんが、今年もまた機会があればいきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です