文具朝活会に初参加!【第80回記念】はぷんぷく堂さん(市川市)で開催!

文具朝活会なるものは、以前から興味があったのですが、都内開催ということもあり、なかなか参加できずにおりました。今回、80回記念が、なんと!市川市で開催するというではありませんか。しかも夜しかあいていない文具屋「ぷんぷく堂」さんで開催するというので、行ってきました!

ぷんぷく堂オーナーの櫻井さんは、以前から面識があったのですが、ちゃんと文具の話をお聞きしたのは初めてです。「鉛筆の第一人者」としても有名な櫻井さんの「鉛筆へのこだわり」のお話はすごく楽しく、鉛筆への深い愛がひしひしと伝わってきました。

・大工さん用鉛筆⇒すごく太くて大きいのですが耳に挟むのにちょうどよいのと、転がらないようになっている。
・ガリガリくん鉛筆⇒実は6Bまであって貴重だとか!(たいてい4Bまでしかないのだそう)

写真 2014-05-02 7 57 19  写真 2014-05-02 7 58 03

ぷんぷく堂さんのかわいらしい外観。
朝活は、同オーナーさんが運営する「空箱(あきばこ)」というレンタルスペースです。市川市では貴重な施設!

写真 2014-05-02 7 09 53

この日の講座内容は「鉛筆をプレゼントしませんか」です。

写真 2014-05-02 7 51 53

写真 2014-05-02 7 52 20

鉛筆っていろいろな種類があるんですね。文具屋さん率も高いので「○○メーカーの鉛筆はなかなか卸してもらえない」など、専門的なお話も飛び出していました。

写真 2014-05-02 8 58 21

文房具屋に入って、手ぶらで出てくることなどできるはずもなく、封筒が大好きな私は、珍しい4種類をゲットしてヒャッハー!素敵、素敵、素敵!店長さんの手作りなんですよ。

お店自体は、6人ぐらい入ると満杯!という感じなのですが、オリジナルグッズやレトロなグッズがたくさんあって、文房具好きの心をくすぐります。ぷんぷく堂さんのセレクト、すんごくいいなぁ。

この日は、文具朝活会を主催する、つばめやの高木芳紀さんに初めてお会いしたのですが、数年前からSNSやブログなどを通じてネット上では交流があったので、お互い「初めて会った気がしない」という感想でした。不思議なものですねー。

写真 2014-05-02 7 53 42

こちらは、初参加者用の記念品!いいね!のハンコです。逆に押すとdisる方にも使えるとの小技を耳にしました。さすが、文具屋さんの集まりだなあ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です