今一番はやりのセミナー「女性起業セミナー」にいってきました。

IMG_0630

いま、一番はやり「自治体主催の女性起業セミナー」にいってきました。
内容は、本当にこれから創業する人むけ。事業計画を書いて、資金と人材を調達して・・・という話ではなく、もっと手前の話。

起業する上での心がまえや抑えておきたいポイントは、いくつもためになる内容があったのですが、特に「自分の頭で考え、判断し、自ら行動する。結果はすべて自分が引き受ける覚悟」がない人は、起業しない方がよいという部分には多いに納得!

ビジネスを遂行する上で、即断即決しなければならない場面はいくつもあるし、たとえ検討する時間が持てたとしても、最終的に決めるのも、結果に責任を持つのも自分です。プロとしての意識を持つという部分もほんと大事!1円でもお金をいただく以上はプロですもんね。

ご存知の方も多いかも知れませんが、起業して5年後に残るのは1/4ほど。40%近くが1年で廃業しているのも現実です。今回の基調講演では、起業の現実と厳しい話も出ていました。(あと、ハンドメイド系での独立は本当に厳しい、と)

市川市は、いよいよ女性起業支援に力を入れるとのこと。私が独立した2002年と比べて、女性のビジネスを取り巻く環境もずいぶん変わり、起業も格段にしやすくなっていると思います。もしこれから、会社を作ろうと考えている方は、この本がおすすめ!すごく具体的に、かつ体験談を交えて綴られているので、わかりやすいです。ぜひぜひ読んでみてください。

「見る」と「やる」とじゃ大違い! 会社づくりの現実とお役立ちポイント
野村 佳代
日本実業出版社
売り上げランキング: 740,275
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です