WordPressのテーマ「Twenty Twelve」をWebサイトっぽく使う方法

Wordpress

WordPressにデフォルトでついているテーマ「Twenty Twelve」。すっごくシンプルですが、意外と使えそうなので、ちょこちょこいじっています。
設定によっては、トップページをWebサイトっぽくする方法があるのでメモ。

1.固定ページを作る
デフォルトでは「サンプルページ」というダミーページがあるので、タイトルと記事内容をあらかじめ変更しておく

2.「設定」→「表示設定」で「フロントページの表示」を変更

最新の投稿にチェックがついている場合は「固定ページ」にチェックをつけ、1で作成したページを「フロントページ」として設定する。
変更を保存をクリックするのを忘れないで。

3.作ったページへ行きテンプレートを変える

「固定ページを編集」する画面へ行くと、右側に「ページ属性」というエリアがある。テンプレートを「フロントページテンプレート」に変更し、更新ボタンをクリック。トップページの体裁が変わる。
サイドバーがなくなるが、これは投稿したブログ記事のページなどへいくと、表示されるので気にしなくて大丈夫。

4.「外観」→「ウィジェット」へアクセス

フロントページウィジェットエリア1、2が使えるようになる。ここに何かしらオブジェクトを配置すると、3.で設定したトップページの下方に左右に分かれて表示されるようになる。新着記事、カレンダー、タグクラウド、テキスト等、好きなものを配置。(複数のウィジェットを設定することも可能)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です