熱い想いは、必ず伝わる。佐田スーツ社長の「スーツにかける想い」

先日、我がチームを応援のため大宮にあるNACK5スタジアムスタジアムへ参戦しました。数試合遅れで、ようやっと開幕したところですが、やはり生観戦はいい!何となくサッカーには興味があるんだけど、生観戦する勇気がないという方、ぜひ私と一緒に参戦しましょう。生で見たら、もっと好きになりますよ~。

IMG_0201

大宮のNACK5スタジアムは、サッカー専用で見やすいです。 芝生がまぶしくて涙が出そうになりました。

この日の試合は、佐田スーツのマッチデーということで、佐田スーツの社長からのあいさつがありました。アウェイサポである我々にもねぎらいの言葉があったのは、よくあることなのですが、その後、スーツにかける想いみたいなのがヒートアップしてきまして。

・今日本では、海外のモデルを使った写真が多い
・しかし、佐田スーツは、日本中の男性をかっこよくするという理念のもと作っている
・サッカーチームに提供しているが、足が太くても、スマートに着こなせる

などなど、スーツにかける想いみたいなのが伝わってきて、聞き入ってしまいました。思いのほか、熱い佐田社長!極めつけは、19,800円というオーダースーツのプランがあるという話。発表した瞬間、スタジアム全体が「おおお」とか「えええ」と、どよめきに包まれました。

1万人の観衆の前で話すときのインパクトを考えると、熱い「想い」を伝えるだけではなく、心をグッとつかむ印象深いオファー(今回のケースは、オーダースーツが19,800円)を用意しておくことも大事だなって改めて思ったできごとでした。スポンサーになって、1万人ぐらいの前で話す機会があったら、このことを覚えておこうと思う。

私が応援しているチームのスーツスポンサーは、銀座山形屋なのですが、そのことをうっかり忘れてしまう程のインパクトでしたね。(忘れてませんよ、もちろん!)

佐田スーツもいいけど、銀座山形屋もよろしく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です