短い動画は、YoutubeよりInstagramの方が便利で簡単。

短い動画を撮って、ちょこっと友達にシェアしたいときは、YoutubよりもInstagram(インスタグラム)の方が圧倒的に便利です。Facebookにも動画はアップできますが、友達限定になってしまうこと、あるいは「こんなくだらない動画をアップして大丈夫かしら」という謎の気遣いをしてみたりと、案外不自由を感じたり・・・。

その点、Istagramだったら、「置き場所」的な使い方をしつつも、アップする際にTwitterやFacebookなどにも一度にシェアできるし、あとから埋め込みコードでブログに貼りつけることもできるところも素敵。(最近は、アメブロにもシェアできるようになったらしい)

Instagram動画の制限時間は15秒

制限時間は15秒なので、短いと感じ人もいるかも知れませんが、テレビCMが15秒であることを考えると、手軽なツールとして日常の「動き」をシェアする分には十分な長さではないでしょうか。(某MCさんの受け売り)

というわけで、私が撮ったクリスチアーノ・ロナウド(海外のサッカー選手で超スーパースター)のレプリカ・・・もとい人形をアップしてみました。すごくよくできてて、最初友達と「本物かな?」などとワイワイしていたのですが、さすがにそれはありません(笑)

瞬きがリアルでビックリだったのですが、「腹筋に貼りついている何か」のプロモーションだったようです。スマホで撮って、instagramのアプリでアップしました。簡単、簡単、簡単!

クリロナのレプリカ。まばたきがリアルで驚いたよ!

@shikama75が投稿した動画 –

これは加工していませんが、Instagramに付属しているフィルターも動画に適用できるので、オシャレな雰囲気に仕上げることも可能です。

お手軽動画といえば、Youtubeが代名詞のようになっていますが、最近はVimeoやVineなど、スマホ×アプリと相性のよいツールもいろいろ出てきており、動画周りもいよいよ楽しくなってきたな~という印象です。アプリ自体は無料ですしね。

ちなみにクリスチアーノ・ロナウドは来日中だったので(欧州サッカーは、夏がオフシーズンなので)、本物に遭遇した人もいるかも知れません。

『水曜歌謡祭』に生出演したC・ロナウドの放送事故レベルのリアクションが話題にwww
http://news.aol.jp/2015/07/08/ronaldo/

私が見たのは、SIXPAD(シックスパッド)という商品のプロモーションだったのね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です