Jimdo Meetup Vol.20に参加しました!

何だかんだで、もう20回を数えるJimdo Meetup。今回は、Jimdoファウンダーの一人であるマティアスさんがいらしているということもあり、イベント受付からすぐに満席になったとのこと。人数もいつもより多めでした。

長嶋亜紀さんによるアクセス解析のお話

最初はJimdoJapanの長嶋亜紀さんから、アクセス解析のお話がありました。

・ホームページで思うような成果が出ない
・人が来ていない
・全くアクションがない

など、何らか問題が発生したときに、私たちが必ず見るのが「アクセス解析」です。

Google Analyticsは機能があり過ぎて難しいのですが、Jimdoの有料版についているものは必要最低限のコンパクト構成。ITが苦手という人にもおすすめなので、ビジネス目的で使っている人は、今すぐ有料版にアップグレードしよう。 ちなみに亜紀さんのプレゼンは、「音」の仕込みが必ずあって、いつもこっそり楽しみにしています。

Jimdoファウンダーの一人、マティアスさんのお話

Jimdoファウンダーの一人であるマティアスさんからのお話がありました。今回の通訳は高畑哲平副社長

本日は、JimdoMeetup 開催中!本日ドイツから、ファウンダーの1人、Matthias Henze もセッション中。The Jimdo Story という話の後に、参加者からいただいた質問にも答えております。

Posted by Jimdo on 2015年7月21日

スタート時は資金がなかったので、小さな場所から始めたこと。仕事がすごく楽しいこと、素晴らしい仲間に恵まれていることなどをお話されていました。ユーザーさんに予め募っていた質問に回答するコーナーもあり、以下のような内容が登場していました。

・ブログの日付、日本風の並びになるか? ⇒ なる
・レスポンシブ対応は? ⇒ 取組中

などなど。今年になって初めて資金調達したことにも触れていました。高畑副社長がJimdoを語るのも久しぶりに聞いたので、すごく嬉しかったですね~。

長寿命のWebサイトビルダーJimdoが初めて大きな外部資金2500万ユーロを調達(Tech Crunch)
http://jp.techcrunch.com/2015/06/09/20150608long-time-site-builder-jimdo-raises-e25m-from-spectrum-equity-to-scale-up/

Jimdo Expertになるには?

セッションではないのですが、イベント会場で「Jimdo Expertになりたい」というデザイナーさんがいらしていて、少し立ち話をしました。

どうやったらなれるのですか?というご質問、私もたまにいただくことがあるのですが、明確な基準がある訳ではないんですよね。難しいと言われることもあれば、すんなりなれた人もいるし、Jimdo側から「やりませんか?」と声をかけてもらったパターンもあり、それぞれです。

私なりに「こうかな?」と思う条件は

・Jimdoに精通していて(独自レイアウトは必須)、Jimdoがものすごい好きなこと
・人柄、コミュニケーション力に問題がないこと
・「Jimdo Expert」の看板の重さに押しつぶされないこと

でしょうか。あくまでも個人的な意見ですが。

http://portal-jp.jimdo.com/meet/jimdoexpert/
こちらにも同様の記載がありますので、気になる人は一番下までスクロールしてみよう。

いずれにしても、まず「中の人」と面識がある方が良いと思いますので、イベントなどがあれば、ちょくちょく顔を出してみるとか、メールでズバッと「なりたいです!」って言ってみるとか、地方の人でも思い切って「中の人」を地元に呼ぶイベントを作っちゃうとか、何かしらの意思表示をすることが大事かなと。

その他、今回のイベントでは

・カウンセリングと合わせたウェブ制作&講座をやっている方
・松戸で活躍されているウェブ制作者さん

など、いつもよりクリエティブなお仕事の方が多く、ものすごい刺激をいただきました。
そして、やはり千葉県内の南北方向の移動は大変だということを改めて認識。「一度、都内に出た方が早い」・・・千葉県の実態です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です