SNSで拡散しやすい時間帯は、Twitterが5時でFacebookは午後2~4時だそう

こちら、あちこちでシェアされていたので、ご覧になった方も多いかも知れませんね。

ニュース記事の配信時刻、Twitterは朝5時台、
Facebookは午後2~4時台が拡散しやすいとの調査結果
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150623_708260.html

株式会社ユーザーローカルは22日、「ネットニュース記事の配信時刻とソーシャルメディアの反響調査」の分析結果を発表した。朝5時前後に配信した記事はTwitterで話題になりやすく、午後2~4時ごろに配信した記事はFacebookで話題になりやすいという傾向があるという。

というある意味驚きの調査結果が。

もちろんすべてに当てはまるとは限りませんし、業種や形態によっても異なるはずなので、一概にこの時間帯がベストと言えるかは不明ではありますが、参考にはなりますね。

某ブロガーさんが、ブログ記事をアップする時間帯より、SNSに流すタイミングの方を大事にしていると言っていたのを思い出しました。

ただし、大事なのは必ず自分でデータを取ること!運用代行しているSNSでは、必ずしも上記のデータに当てはまりません。シェアされやすい曜日や時間帯等いろいろ試した結果、発表されているデータと全く違う結果になっています。

・○日と◎日の反応率が全く異なる
・朝と夜でも全く違う
・○○があった後の反応が変わる

等、業種やサービス内容、読者層によって異なってきますので、情報は鵜呑みにせず、必ずトライ&エラーを繰り返してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です