暑さのあまりエアコン買い替え&新規購入/D社に決めた理由

Fotolia_81373190_Subscription_Monthly_M

清涼感を醸し出すためだけのイメージ素材

暑いですね、暑いですね、暑いですね!

ここ数年、エアコンなし・扇風機のみで何とか乗り切ってきた仕事部屋ですが(わりと風通しの良い家なので♪)、今年は本当にダメで、集中力が途切れ途切れになってしまうので、ついにエアコン購入に踏み切りました。

ついでに、リビングのエアコンもヘンな音がして来たので、買い替えることに。

2台一度に買うとなると、結構な値段になりますね・・・。必需品とは言え、設置した途端涼しくなっちゃいそうな、そんな気がしなくもない・・・。

エアコン購入にあたり機能はどうするか?

実は、事前にほとんど調べていなくて、「もう涼しければ何でもいい!」という感じでケーズデンキへ行きました。どれを買っても、今つかっているものよりは高機能なのは間違いないし。

タイマーがついてて、温度調節ができればOKで、あとは料金かな~と。ただ、リビングに設置する方は、「できればフィルター自動清掃機能を!」という意見が家庭内で出たので、そのあたりの機能がついたものを見ていました。

で、清掃機能つきは高いです、やはり。
それは必須じゃなくても良いということになりました。

メーカーはどうするか?

これも全然決めていなくて。でもできれば、某社と某社はやめたい、そんでもって某社は洗濯機を買ったときにフタが壊れたため、これもちょっと避けたい・・・で消去法で決めていくことにしたのですが、スペックとか見ても決め手にかけるし、家電シロウトには違いがよくわからない・・・。

悩んでいたら、エアコン売り場で声をかけてきたのがD社のご担当者でした。エアコン専門のD社は、事前にちょっとだけサイトを見た唯一のメーカーで(でも、ほんの数秒だけ)、でもきっと買えないんじゃないかという予感がしていたのですが。

「うちので良かったら、2台セットなら割引するよ!税込み、設置費込xx万円でどう?」

と言われて、そもそもどこにも決めていなかった我々は「その値段で買えるなら!」と即決してしまいました。ちなみにメーカーの担当者が値下げOKにしても、電気屋さん側でダメ!と言われることもあるらしく、融通の利くスタッフをメーカー担当者が指名してくれて、無事値下げ料金で購入。(私の記憶にしっかりと刻まれたTくん、覚えておきます!)2台のうち広い部屋用の1台は、フィルター自動清掃機能付き。やった!

すごく長くなってしまいましたが、この記事で言いたかったのは

売り場にメーカーの担当者がいるのって、
大事なことだと改めて思った

ということでございます。ネットでこれだけ情報が溢れていて、口コミ情報もあちこちに掲載されているというのに、結局「人」がいたから購入に至ったという、ちょっとだけマーケティング的なお話でした!

余談ですが、設置は2週間後・・・ワタシの涼しい夏はもうちょい先になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です