お財布ショルダーバッグ作家・イシロ ヨウコさんのココがスゴイ!見習いたい5つのポイント

少し前になりますが、お財布ショルダーバッグ作家として活躍中のイシロヨウコさんが運営する「ラベンダーサシェ」さんのJimdoサイトリニューアルをお手伝いさせていただきました。

Lavender_sachet_s-[1]

ハンドメイド作家さんは、作品もWebサイトも手作り派という方が圧倒的に多い中、井代さんは違っていました。時期がきたら、ちゃんとプロに依頼してデザインして欲しいと考えていたそうです。制作を前提とした相談に乗っていく中で、知れば知るほど「井代さんって、スゴイ!」と思うところがたくさんあり、今日は、その一部をご紹介しちゃいます。

ハンドメイド作家は、起業で最も成功しにくいジャンルと言われている中で、繁盛店を育て上げた井代さんの商売マインドは、作家さんだけでなく、すべての女性起業家の方に読んでいただきたい内容です。

ココがスゴイ!(1) ハンドメイド作家というよりは商人(あきんど)である

自らデザインし、作品も作るハンドメイド作家さんではありますが、実際に会ってお話すると、その考え方や行動は経営者のようです。ご自身みずから「商人(あきんど)」とおっしゃっているように、ビジネスセンスがあり、私も勉強になりました。

その秘密は、作品作りで忙しい合間を縫って「勉強」を欠かさないから。いろいろなセミナーに顔を出し、学んだことは実践が、きちんとできる人です。

ココがスゴイ!(2) ネットショップオーナーなら、絶対に同梱しよう!がすべて入っていた

お財布ショルダーを購入した際に同梱されていたのが、リーフレット、ショップカード、アンケート等々。「ネットショップオーナーなら、必ず同梱しよう!」が、すべて入っていました。梱包している袋に、ちゃんとラベンダーサシェさんのロゴもプリントされていて、嬉しくなりますね。

特に「ほぼ実物大リーフレット」は秀逸です。アイディアやデザインに感動してしまいました。

ココがスゴイ!(3) 言われたことはキッチリやる!

デザイン制作を進めながら、「ここはこうした方がいいよ~」というアドバイスもいくつかさせていただいたのですが、キッチリやっていらっしゃいます。イベントや作品作りで忙しい合間を縫って、ちゃんと情報発信や改善にも取り組んでいる姿勢には頭が下がります。こういう方には、どんどんアドバイスしたくなっちゃいますよね。
私も「紺屋の白袴状態」とか言ってられません。

ココがスゴイ!(4) ペイ・フォワードができる人

ペイ・フォワードとは、ある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくことを意味する英語です。(Weblio「ペイ・フォワード」より)
とても好きな言葉で、私も時々意識しているのですが、イシロさんも「忘れないように気を付けている言葉」とのこと。

八千代の受講生さんのおかげで思い出した大切なこと
http://ameblo.jp/lavendersachet/entry-12031172600.html

ペイ・フォワードができる人ってステキ!
ちなみに「ペイ・フォワード」という映画があって、何人かの方におすすめされました。私も見てみようと思っております。

※ペイ・フォワード Pay it Forward (次へ渡す)

ココがスゴイ!(5) お話していると元気が出ます

私もよく「話しすると元気が出る」と言われるのですが(笑)、イシロさんも話していると元気が出ちゃう人です。言葉に端々から、前向きでアグレッシブな姿勢が伝わってきて、「この人と出会えてよかった!」と思わせるパワーがあります。

そんな素敵なパワーのあるハンドメイド作家、イシロさんが運営するサイトはこちらです。サイトリニューアル後、ますます売れっ子になったイシロさん。気になる方は、今すぐアクセス!売り切れ続出になっていますので、早めのご注文をおすすめします。

イシロヨウコのお財布ショルダーバッグ専門店・オフィシャルサイト
http://www.lavendersachet.net/

アメブロ:http://ameblo.jp/lavendersachet/
Facebookページ:https://www.facebook.com/Lavendersachet
Twitter:https://twitter.com/lavender_sachet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です