FacebookやTwitterに適した写真の使い方は、縦・横どっち?

FacebookやTwitterを日常使っている皆様であれば、すぐに回答はでるかと思いますが、SNSに適した画像は「横長」です。ブログで使用する際も、シェアされたときのことを考えて、横長の写真を設置しておくことをおすすめいたします。

ただし、Facebookで一つの投稿に対して複数の写真を設置する場合は縦が入っていてもOK。厳密に言うと、各SNSに最適化された画像サイズというのがあるのですが、それはまたの機会に!

最近●●を辞めました

記事のトップに必ず画像を置くのを辞めました。多分、このブログは知っている人も結構読みに来ていて、スマホやタブレットで読む人も増えていることを考えると、やはり一番見たいのは「文章」ですよね。途中に挿入したり、たまにトップに入れたりしますが、基本的に無理やり挿入するイメージ画みたいなのは、辞めました。

しかし、そこで一つ気になるのはOGPの問題。SNSでシェアされた場合、やはり画像は表示されるようにしたい。

OGPの問題はどうするか?

OGPは、わかりやすく言うと、Facebook投稿で記事を投稿した際に、自動で表示される画像のことです。記事に画像を使っていると、自動的に使用画像が表示されますが、ない場合は・・・と、ちょっと心配だったのですが、WordPressであれば「アイキャッチ画像」を設定しておくと、この問題は解決されそうです。

こちらは、先日アップした「特徴のない人間が、人に覚えてもらうためにやった6つのこと」をFacebookに投稿した時の画面のサンプルです。記事の中には出てこない画像が表示されているのは、Wordpressの投稿画面にある「アイキャッチ」を設定しているから。

fbpost

いくつか、Facebookに投稿テストをしてみましたが、画像が全くない記事も、アイキャッチに設定した画像が表示されていました。ただし、テンプレートによっては、表示されないかも知れないので、テストしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です