「感情」は自分で選べるというお話

最近はあまり読んでいませんが、一時期自己啓発系の書籍をいくつか読み漁っていた時期がありました。その中で、ちょっと衝撃を受けたのは

感情は自分で選べる

という話。怒りだったり、不安だったり、嫉妬だったり、とくにネガティブなものについては、自然と湧き上がってくるもので、自分ではどうしようもないものだと思っていたのですが、その感情は実は自分が選択しているというのです。

もちろん、瞬間的に湧き上がるものについてはどうしようもないとしても(意外と沸点は低い方なので)、その後の処理の仕方は自分で選べるんですよね。

無理やりなポジティブシンキングをする必要ないと思いますが、どうせだったら、少しでもストレスが軽減されたり、前向きになれる方を選びたいものです。

感情は選べるというお話が書いてある本

こちらがおすすめでございます。

「感情美人」になれる7つの扉 欲しい未来が手に入る怒りのコントロール術 (美人時間シリーズ)
7つの習慣-成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー
キングベアー出版
売り上げランキング: 790
まんがでわかる 7つの習慣
宝島社
売り上げランキング: 249
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です