【Fotolia】ソフトで開かないデータを購入してしまったときの対処方法

もう何年もFotolia(フォトリア)という写真素材購入サイトを利用していますが、先日購入したベクターデータが開かないという現象に初めて遭遇しました。どうも私が持っているソフトよりも一つ上のバージョンで保存しているっぽい。

このまま諦めて似たようなのを探すかとも一瞬考えたのですが、さすがにこれはサポート案件だろ!ということで、ログインして運営元にメールできそうな画面から、現象を書いておくってみました。(初体験!)

fotolia

CS5で、今まで購入した中で開けなかったデータはなかったので非常にびっくりした訳ですが、お金を出して買っている以上、お問い合わせぐらいはしてもいいハズ!正規ユーザーだし。

ということで、待つ事半日程度。Fotoliaの事務局からバージョンダウンしたものを送ってもらったので、購入した素材は無事使えましたが、こういうこともあるのですね。運営側としては、なるべく低いバージョンで保存するようクリエイターさんにはお願いしておりますが・・・と書いてありましたが、ちょっとびっくりの出来事でした。

急いでいるときほど、こういうことが起こったりしますよね・・・!半日程度で対応してもらえたので、仕事に大きな支障はなく、ホッとしました。

Fotoliaは値段も手頃で、写真点数も多いので重宝しています。お仕事用の素材から、ブログ用の写真まで購入するので、月額定額のプランにしています。大きめの写真の他、ベクターデータも契約内でDLしているので、助かっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です