【なぜ?】ホームページのデザインをプロに依頼する理由

JimdoやWixなど、専門家じゃなくても簡単にホームページを作れるツールがありますが、
「なぜ、簡単に作れるツールがあるのに、わざわざお金を出してプロに依頼する人がいるのだろう?」と疑問に思う人もいるかも知れません。

そこで、実際にJimdoサイトのデザインを制作して欲しいというご依頼をいただく中で、多い理由をピックアップしてみました。

1.自力で作ってみたけれど、思うように作れなかった

Jimdoは簡単にウェブを制作することができることは、ご存じの通り。ですが、それなりにきちんとしたもの、信頼性の高いものを作ろうとすると、やはり非IT系の方には限界があります。そこで、やはりしっかりしたものが欲しいという方(会社)が、プロに依頼する…という流れになるようです。

Jimdoユーザーからご相談をいただくときに、一番多い理由がこれです。

2.イメージアップや集客に繋がるデザインにしたい

1.と少しかぶりますが、やはりプロが作ったものの方が、成果が出やすいのではないかということで、ご依頼されるパターンです。ある程度、バナーなどは自分で作れても、集客などの成果に結び付ける設計となると、企画の段階から、きちんと目的を持って取り組むことが重要です。特に情報整理は、なかなか独学では難しい部分ですよね。この辺りも含めてプロに相談したいというご依頼をいただきます。

実際に、デザインのカスタマイズをした中で、お問い合わせの増加や売上アップ、メディアからの取材が来たなど、ブランドのイメージアップに繋がるケースは多いです。

3.商品単価が高いため、サイトもきちんとしたのが欲しい

販売している商品の単価が高いため、サイトのデザインもきちんとしたい、やはりプロにお願いしたいというご依頼をいただきます。ブランド品が、100円ショップのような内装のお店で売られていたらミスマッチですもんね。なるほど!と思いました。

4.時間がない

ホームページを作る時間や労力を、「本来やるべきこと」に注力するという考え方です。一旦プロに任せてベースの部分を作ってしまい、新着情報などは自分達で更新していくというパターン。

お金は使っても取り戻せますが、失った時間は決して戻ってきません。どう時間配分するかは、人それぞれ戦略次第ですが、思い切ってまるごとプロに任せるのも手ですよね。スピーディーでクオリティの高い状態で、スタートを切ることができます。

Jimdoのように自力で作成できる良いツールがあったとしても、特にデザイン部分、あるいは成果を上げるという部分で限界を感じる方が、少なくありません。

成果の上がるデザイン制作や設計について相談したい!という方は、こちらから!

>> ホームページ制作・集客支援のご相談へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です