2chにブログ記事へのリンクが貼られてみて、わかったこと

少し前の話になりますが、当サイトの一記事が、ある炎上案件の資料的なものとして、2chからリンクされるという出来事がありました。私の記事自体が炎上した訳ではないので、特に身の危険を感じることはなかったのですが、さすがにアクセス数はすごくて、通常の20倍ほどになりました。

11825600_957621044300466_4095223904929283382_n

かなり古い記事で驚きました。以前なにげなくポストした記事も、ニュース動向によって掘り起こされ、多くの人のリソースとして再利用されるというインターネットならではの経験です。

2chにリンクが貼られるということは、必然的に「まとめサイト」にも掲載されます。そちらからの流入も結構ありましたね。被リンク効果があるかは今のところ不明ですが、他の関係ないいくつかの記事で、検索流入が増えたものがあります。

実は初めてではなかったりします

名前を出してやっているブログでは初めてですが、実は実験用ブログで2chに貼られたことはあって、そのうちの一つは、とあるスレッドのテンプレートに入っていたので、そのテーマが更新されるたびに、貼られていました。

そのブログは、多いときで月7万PVぐらいあったのではないかと記憶しております。100万PVには全然遠いですが、マイナーなジャンルだったので、我ながら健闘した数値だと自負しています。そのジャンルに興味がある人であれば、誰でも知っているというぐらいまで成長したハズ。(繰り返しますが、マイナージャンル)
go.jpドメインから結構アクセスが来ていたのが、驚きでしたね。

広告費が20倍に!・・・・は、ならなかった(笑)

アクセス数が20倍になったからと言って、広告収入が20倍になるということはありませんでした(笑)。残念!

毎日20倍であれば違うかも知れませんが、一時的なアクセス増では、全然伸びないですね~。1記事だけ見て帰ってしまう人が多いですし。

ただ、まとめサイトの記事に掲載されることにより、被リンクが増えるせいか、他の記事でも上位に入りやすくなったのが何本かあるな、とう印象です。

2chにリンクを貼られるようなブログ・サイトを運営してみたいという方へアドバイス

そんな人はいないかも知れませんが、もしも2chにリンクを貼られるようなサイトやブログを運営したみたいという方へアドバイス!まずは

絶対に身バレしないように

してください。イケハヤ氏のように実名で運営して上手くいく例は稀です。いざ、炎上し始めたら、プライバシーを侵害しようとする人は出てくるし、自分だけの問題じゃなくなりますから。家族の名前、写真、年齢、あるいは仕事関係者にも迷惑がかかるかも知れません。以下のことに注意しながら運営すると良いでしょう。

・運営者のプロフィール・キャラ設定(架空)をしっかりして、ブレないようにする
・居住区が特定されないように細心の注意を払う
・人のブログに絶対にコメントを残さない(IPアドレスが残る)
・独自ドメインから身バレすることがあるので、無料ブログをおすすめ
・撮影した写真をアップする際は、位置情報に注意

この辺りは特にご注意ください。

テーマの選び方としては、賛同者と反対者が半々ぐらいでいるジャンルがおすすめです。アンチばかりだと疲れてしまいますし、賛同者ばかりだと炎上しません。

炎上については、イケハヤ氏の書籍などを参考にすると良いでしょう。

イケダハヤト氏の「武器として書く技術(Kindle)」読了!
炎上ブロガーで著名なイケダハヤト氏のブログ本を読んでみました。今まで何冊か別の著者のブログ本は読みましたが、悔しいことにこの本が一番明快でわ...

くれぐれも身の危険を感じない程度で、素晴らしいインターネットライフをお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です