社長ブログは必要か?ビジネスに繋がるブログと繋がらないブログ

社長ブログは、やった方がよいかと聞かれることがあるのですが、

・ランチに行きました!
・休日、xxに行ってきました!
・子供が大きくなりました!

等々のネタをやるんだったら、わざわざビジネス目的のブログでやる必要はないですよね。身近な人に向けての日常報告的な内容については、Facebook(個人)やインスタグラムをおすすめします。

ビジネスの成果に繋げるのであれば、本業に即した内容にすべき

うちの子がお世話になっている小児科の先生(男性)が、ブログをやっていて、よくご自分で作った料理をアップしています。ブログを見てその医院に行くことを決めたかというと、全くそんなことはなく。むしろ、そのブログを先に見ていたら、その病院に行くのをやめていたかも!とも思えるような内容でした(笑)

だから、一概に「ブログをやるといいですよ!」とは言えないんですよね。やるなら、きちんと仕事に繋がる、成果が出るように運営すべき。なので、もしやるのであれば

・本業に即した内容
・専門家として認識される内容
・見込み客の悩みを解決する内容

などに特化しましょう。そして大事なのは「継続できるかどうか」。やるなら頻度を決めて、やり続けることが最も重要です。

ちなみに私がshikama.net内で運営しているブログは、90%が「実績」に特化した内容になっています。(実績をメインで掲載すると決めています)どうせ運営するのであれば、戦略的に運営し、成果につながるように!

ビジネスブログを始めたい、あるいは現在運営中で全く成果が出ないという方は、お気軽にご相談くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です