年賀状送付先、都道府県別のグラフを作ってみた【2016年版】

2016年の年賀状、どこの地区に一番送ってるかなとふと疑問に思って、住所録から円グラフを作ってみました。(お仕事版)

nengajo

予想通り、東京が1位。
千葉の東京寄りで仕事をしている私にとっては、納得の結果ではありましたが、数値化するとより明確になりますね。そして皆様にとっても、あまり驚きの少ない結果になってしまい申し訳ございません。

愛知が14%あるのは、2006年から2010年まで名古屋に居住していた名残です。

これが、プライベートとなると、恐らく北海道と山形、東北あたりがすごく多くなるのではないかと思います。(北国方面に親戚が多いので)

で、何が言いたかったかというと、ただ単に、覚えたての「countif」関数を使ってみたかっただけなんですよ。もっとちゃんと仕事に生かす使い方をしようと、新年早々反省中です。

COUNTIF(カウントイフ)関数とは?

Excelの関数の一つ。覚えておくと、結構便利です。

COUNTIF 関数 (統計関数の 1 つ) は、1 つの検索条件に一致するセルの個数を返します。たとえば、特定の市が顧客リストに表示される回数を返します。

引用元:
https://support.office.com/ja-jp/article/COUNTIF-%E9%96%A2%E6%95%B0-e0de10c6-f885-4e71-abb4-1f464816df34

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です