知らないと損する!「不用品回収」と「リサイクル」業者の違い

2006年から2011年までの間に3回の引っ越しを経験しました。そんな中で、「これは絶対知っておかないと損する」とわかったことの一つに、「不用品回収」と「リサイクル」の違いがあります。

引っ越しする際、必ず発生するのが「不用品」。業者に取りに来てもらうというシチュエーションは、多くのご家庭で経験するのではないでしょうか。

不用品回収とリサイクル業者の違い

我が家も2006年の引っ越しの際、不用品回収業者に来てもらい、名古屋にもっていかないものは回収してもらうことにしました。スキーセット一式や電子ピアノとかも処分料金を取られたのですが、あとから知り合ったリサイクルショップの店長によれば、

「ピアノは古くても売れるから、不用品回収に出すのはもったいない」

だそうで、「しまった!」と思いました。

●不用品回収=不用品を回収して処分する代金が取られる
●リサイクルショップ=リサイクルできるものは買い取ってくれる ※1

という違いがあったんですね。不用品を処分するなら、リサイクルショップの方(要は「買い取ってくれる」方)が断然お得だということがわかりました。

※1:処分が必要なものもある場合、処分代と相殺になる場合あり(処分の方が多ければマイナス)

ここを読んでいる賢明な皆様は、すでにご存知の内容とは思いますが、私のように知らずに損をしている人がいたらもったいないことでございますので、知らなかったという方はぜひ覚えておいてください。

依頼先が、どちらの業者に該当するか不明な場合は、電話して「買い取ってくれますか?」と聞いてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です