WordPressで作って更新されないページと、Jimdoで作って更新されているページは、どちらが成果が出そうですか?

ツールと成果の関係について、ちょくちょくご質問をいただきます。特に多いのは、「Jimdo 対 WordPress」、「アメブロ 対 WordPress」あたり。今回の記事では、「Jimdo 対 WordPress」を取り上げてお話したいと思います。

JimdoとWordPress、実際どうなの?

「JimdoだとSEOが弱いって本当ですか?」
「ビジネスサイトは、WordPressじゃなきゃダメって本当ですか?」

という疑問、あちこちから耳にします。

そこで質問です。

・WordPressで作って更新されないページ
・Jimdoで作って更新されているページ

があったとしたら、どちらが成果が出そうですか?

WordPressで5頁しかないサイトと、Jimdoで中身のある記事が50頁あるサイトだったら、やはり後者の方が結果が出やすいのではないでしょうか。

確かにWordPressは、HTML構造自体をカスタマイズできますし、SEO専用のプラグインもあるので、それらを組み合わせると、検索エンジンに強い構造の「箱」を作ることはできます。その意味では、JimdoよりはSEOを強化しやすい作りであることは本当です。デザインの自由度も高いですし。

しかし、どちらもしょせん「箱」なのです。中身を作るのは、あなたです。
だったら、自分が「使いやすい」と思う方で運営して行った方が良いと思いませんか?

更新しやすいツールで運営し、ステップアップを

例えば、Jimdoの更新にも慣れてきて、運用も軌道に乗ってきた。成果も出ているので、次はサイトの拡張性を考えて、WordPressにしたいという前向きな検討なのであれば、全然オッケーだと思います。

そうではなく、「今のツールでなかなか成果が出ないから、WordPressへ移行したら上手くいんじゃないか」と感じているのであれば、それはちょっと違うでしょうと言わざるを得ません。検索エンジンにはじかれているプログラムでなければ、たいがい使う側の問題だったりします。

例えば、「アメブロでは成果が出ない説」を唱える人もいますが、現に私はアメブロで集客できていましたし、上手く使えば、他のどのツールよりも成果が出ることはわかっています。今は使い勝手や利便性の問題から、WordPressへ移行している状態ですが、つまり何を言いたいかというと

それぞれのツールを生かして活用していけば、
どのようなツールでもちゃんと応えてくれる

ということです。その辺りも含めて相談したいという方は、こちらまで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です