沈黙のマーケティング、ようやっと読了!

わりと、発売したばかりの頃に買っていたのですが、本が厚いのと重いのとで、ほとんど読み進めることができず、試しにKindleで購入してみたら、すんなり読み終わりました。最初から厚くて重い本はKindleにすべきでしたね・・・。紙と電子の両方を買った私は、マイナビさんの売り上げに、ひっそりと貢献させていただいております。

ページが多くて重い技術本は、やっぱりKindleや電子書籍がおすすめ!
基本は紙の本が好きではありますが、ものによってはKindleの方が捗りますね。技術系のページ数が多くて重い本は、電子書籍で持ち歩けば、楽チン...

さてさて、この本すでにあちこちに感想が載っているので、いまさら私が書くまでもないと思いますが、ちょこっとだけ説明しておくと、京都のウェブ制作会社社長 松尾 茂起さんの著書であります。初めは、CPIのウェブ内で連載されていたのですが、去年書籍になって販売されました。

松尾さんが代表を務めるウェブライダーは、近年はコンテンツメーカーとしても有名で、数々のヒットコンテンツを作っている超有名企業。本社は京都なのです。

セミナーもとても面白く、初めて聴講したときの衝撃は忘れられません。

Webridge Meeting SP16 【in 高松】へ参加
Webridge Meeting SP16 (ウェブリッジ ミーティング スペシャル16)「Webサイトへの集客力アップ術」へ参加し...

このときは、賢威(という有名なWordPressのテンプレート)についていたマニュアルを印刷して持っていたので、そこにサインをしてもらいました。(印刷は「製本直送便」にお願いして本のような体裁にしてあります)

ちなみに、このマニュアルもスゴイです。WordPressの使い方じゃなくて、SEOのお話なのですが、小手先のテクニックじゃないんですよね。抜本からSEOの考え方を知りたい人は、一度読んでみていただきたい一冊です。ウェブ制作だけじゃない、プラスα・・・どころか自分もお客さんも儲かるという素晴らしいスキルが身に付くかも。更に言えばあなたのウェブ制作人生が変わるかも知れないマニュアルです。

…と、本の感想じゃなくて、松尾さんの紹介になってしまいましたが、ストーリー仕立てでとても読みやすい作りになっています。ウェブマーケティング担当者も、これからウェブマーケティングを知りたいという人も、ぜひ!個人的にはKindle版だと持ち歩きに便利なので、電子版をおすすめします。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-01-31)
売り上げランキング: 9,303
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です