ゴールデンウィーク中に読み終えた本・2016年版

執筆していた本が無事発刊となり、ようやく人様の本を読めそうな時間帯も少し確保できたという状況でしたので、ゴールデンウィーク中はたまっていた「積読」の消化につとめました。とは言っても遅読なので、なかなか思うように進まないですね~。以下、備忘録もかねて記載。

燃えてみないか、今を/松本育夫氏

日本サッカー界の重鎮、松本育夫氏の自叙伝。どこの監督をやっても必ず結果を出す育夫さんの人生や哲学は、サッカーに興味がない人でも読む価値あり。ただし、Jリーグができる前の話が中心なので、時代は古いです。高校~大学時代のスポ根話は、読む側もつらくなってしまう描写あり。

工場爆発事故に巻き込まれ九死に一生を得るところから始まる育夫さんの人生ストーリーは、壮絶でありますが、サッカーへの愛情はものすごく深いことが全編通して伝わってきます。日本サッカー界の父・クラマーさんから学んだ理論は、ビジネスシーンにも応用できる内容ですね!

IMG_1663

※もう市販されていないっぽいです。

恋するように働きなさい/水澤 佳寿子

実は10年以上前に一度読んだことがある本。自分の現在地を確認するために再購入しました。まだ「女性起業家」が少なかった頃、ご主人が事業で作った5000万円の借金を、シングルマザーとして3人の幼子を抱えながら返していき、更に保育事業の全国展開というサクセスストーリーは、未だ励まされます。「難しい局面ではxxと思え」という置き換え論は、読後10年たった今でも活用しているビジネスハック。この本と出会えてよかった!現在中古版のみ。

水澤さんは、一度お会いしてみたい女性起業家の一人です。

恋するように働きなさい

恋するように働きなさい

posted with amazlet at 16.05.11
水澤 佳寿子
小学館
売り上げランキング: 1,322,390

マンガでやさしくわかる「NLP」/山崎 啓支、 サノマリナ

漫画で読むシリーズはいくつか買いましたが、これが一番読み応えあり。NLPは言葉としては知っていたのですが、この本を読んで概要は何となくつかめました。ただ、理論として理解はできても、実践となるとちょっと一人では難しいかな。できそうなものも部分的にはありますが。

本格的な実践となると、セミナーに行くか、専門家につくか。現時点ではどちらも予定なしではありますが、もうちょっとだけ踏み込んで学びたいジャンルではあります。

マンガでやさしくわかるNLP
山崎 啓支
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 4,540

住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち/川口 マーン 惠美

ずっと本棚に眠っていて、GW中に本棚を整理していたら出て来たという。ヨーロッパって、サッカーもクラシック音楽も盛んで、古城があって美術館があって、私の好きなものだらけなので、長期滞在したいと常々思っているのですが、実際どうなんだろう?と。

やはり日本以上に治安のよい国なんて、そうそうなさそうですね。車がよく盗まれる国とか、鍵かけて寝ている部屋にも関わらず、朝になったら貴重品がなくなっていたとか、恐ろしい。(スプレーをかけ、寝ている人を起こさないようにコトを成し遂げる)

まあ、そんな現実を知ってなお、ヨーロッパは行ってみたい訳ですが。

住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち (講談社+α新書)
川口 マーン 惠美
講談社
売り上げランキング: 83,067

【読みかけ】マンガでわかる心理学入門/渋谷昌三

漫画と解説が各項目ごとにセットになっているので、とても読みやすいしわかりやすいです。心理学って何だろう?と思っている初心者にはとっつきやすいかなと。ただ、漫画で読むシリーズに共通するのが「読みやすい分、あまり頭に残らない」という弱点が。(私の場合)これを読み終わったら、もうちょい学術的なジャンルのものを読んでみたいと考えています。

マンガでわかる心理学入門 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)
渋谷昌三
池田書店
売り上げランキング: 183,521
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です