SEOを業者に依頼するときに、絶対に確認しておきたい項目

SEOを専門業者に依頼する際、担当者に詳しい話を聞いてから検討に入ると思いますが、契約する前に必ず確認していただきたいことがあります。実はGoogleのサポートサイトの中に、こんなページがあるんですね。

SEO が必要なケース
https://support.google.com/webmasters/answer/35291?hl=ja

SEOが必要なケースと題したこのページの中に、業者を選ぶ際に確認すべき質問項目が掲載されています。判子を押す前に、以下担当者に確認してみてください。

・過去の事例のサンプルを見せてもらい、成功事例を紹介してもらう。
・Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に従っているか。
・オーガニック検索に役立つオンライン マーケティング サービスやアドバイスを提供しているか。
・どのような結果が期待されるかと、その日程、成果を測定する方法。
・同業種での実績。
・該当する国や地域での実績。
・外国語サイトの開発経験。
・最も重視している SEO 技術。
・創業年数。
・連絡方法。サイトに加えたすべての変更に関する情報、およびアドバイスの内容に関する詳しい情報とその理由を伝えてくれるかどうか。

などに加えて、更にした方へスクロールすると、こんなSEO業者は危険だよ!という詳しい解説が掲載されています。中でも際立っているのは、以下の記載。

Google で最上位に掲載されることを保証するのは不可能です。
サイトの掲載順位を保証すると主張したり、Google との「特別な関係」を強調したり、Google への「優先登録」を宣伝したりする SEO 業者には、注意してください。Google への優先登録などというものはありません。実際、Google に直接サイトを送信するには、こちらのページから URL を追加するか、サイトマップを送信するかしか方法がありません。また、この方法は自分で行え、一切費用がかかりません。

//

不可能です
不可能です
不可能です ← Googleさんが明言

そう、不可能なんですよ。上位表示をするのは。
なので、上位表示を保証するとうたっている会社は怪しいのです。

最近は「騙された!」という話も少なくなっては来ましたが、お気を付けくださいね。
もちろん悪徳業者だけではなく、ちゃんとした会社もあります。「紹介して欲しい」という方は、お気軽にご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です