芸能人ブログに学ぶOGP設定~ FacebookやTwitterに記事が流れたときの画像を想定しよう

先日、平愛梨さんと長友選手の熱愛が発表されました。その時に、平愛梨さんが自らアップした記事を私のTwitterにフィードして気が付いたのですが、OGPがキレイに設定されています。

OGPって何?
OGP(Open Graph protocol)は、FacebookやTwitterなどでシェアされた際、そのページのタイトルやURL、概要、画像を正しく伝えるための記述です。

各SNSによって最適サイズが異なるのですが、適正なサイズに設定されていると、平愛梨さんの記事のように、お顔やタイトルがきれいに表示されます。

▼ちなみに、東京都知事を辞任した舛添要一氏の弁護士さんの写真はこのような表示です。

まあ、ニュースは媒体の特性上、OGPを意識した作りになっていないので仕方ないのでしょうが、顔が半分しか表示されていないって残念ですよね。アイドルや女優さんだったら、絶対にNGでしょう。(未確認ですが、アメブロの芸能人ブログはOGPがきちんと設定されている模様。)

▼そして、私のブログ!これも残念過ぎ!モザイクをかけたいぐらい!

アメブロは、記事内に画像を挿入しないとプロフィール写真が自動で表示され、こんな風に残念な表示になることがしばしばあります。回避するには、投稿する際に一枚でも画像を入れておきましょう。記事の途中や最後の方でもOKです。

▼記事に写真を一枚挿入した例

事前にブログに貼りつけた画像がどのように表示されるかをチェックできるサイトがありますので、気になる人は、画像をドラッグ&ドロップで検証してみてくださいね。

OGPシミュレーター
http://ogimage.tsmallfield.com/

縦の写真なんかは、完全にアウトですよね。顔が切れてしまう場合があります。

zannen

OGPは、記事の一枚目に貼りついている画像が自動で表示されることが多いので、一枚目の画像は横長のものをおすすめいたします。このWordPressブログは、「アイキャッチ」という機能があって、その画像が自動的にOGPとして表示される設定になっているので、記事内に画像がなくても大丈夫なんですよね。アメブロをしばらく更新していなかったので、油断しておりました。

記事のシェアは自分だけがするとは限りません。不特定の方、第三者がシェアしたときのことも考えておくと、閲覧数がちょっと上がるかも知れませんよ~というお話でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です