Amebaownd(アメーバオウンド)で利用できるドメイン

Amebaownd(アメーバオウンド)は、アメブロのホームページ版と言ったサービスで、商用利用が可能になっています。私もかれこれ使用して1年半ぐらい経ちました。ほぼプライベート用途ですので、探してアクセスしていただいても、残念ながら有益な情報はないと思われます。

さて、そんなAmebaowndですが、いくつかドメインが選べるようになっています。基本的にはサブドメインでの運用になるのですが、現時点で選択できるのは以下の通り。

amebawond取得可能なドメイン

amebaownd.com
therestaurant.jp
shopinfo.jp
storeinfo.jp
theblog.me
themedia.jp
localinfo.jp

の7つです。(今のところ)

「amebaownd」のドメインを避けたいという方は、上述の通り他の選択肢もありますので、検討してみるのもいいかも知れません。お店だったら「xxxxxx.shopinfo.jp」や「xxxxxxx.storeinfo.jp」とかね。実は、独自ドメインでも運用できたりします。しかも、今のところ無料。

CNAMEを使うので、DNSサーバーのセットアップが必要になるのですが、何を書いているのか、全く意味がわからないという人は、この部分については専門家に相談した方が早いです。

⇒ お悩みの方は、お試しスカイプコンサルもあります!

Amebaowndにおすすめの業種

無料で作成できるホームページといえば、イチオシはJimdoですが、Amebaowndは機能が少ない分、シンプルな使い勝手で運営できます。レスポンシブ対応で女性向けのスタイリッシュなテンプレートが中心なので、カフェ、ファッション・アパレル、雑貨、女性向けのブランドや教室など、特にビジュアルで魅せる業種にはピッタリです。Facebookページ、Instagramとの連携も抜群。

すべての業種に・・・という訳にはいきませんが、簡単でオシャレなサイトを今すぐ導入したいという方は、一度トライしてみて損はないのではないでしょうか。

一人で作るのは不安という方は、ご相談くださいね。

コンサルティング各種メニュー
http://www.dolce-style.net/service/consulting/#cc-m-header-12711463788

▼こちらもよく読まれています。

無料のホームページ作成ツール「Ameba Ownd」がスタート。登録の仕方や管理画面など
無料でホームページ作成できるツール「Ameba Ownd」が、アメーバからリリースされましたね。日本で一番のユーザー数を誇るアメーバですから...
AmebaOwnd(アメーバオウンド)の活用方法、向いてる業種や活用方法など
実はちょこちょこAmebaOwnd(アメーバオウンド)を触っております。使い勝手は超シンプルで、これで作れなかったら、ホームページはあきらめ...
Amebaownd(アメーバオウンド)のアクセス増加とSEOの話
細々と運営している「Amebaownd(アメーバオウンド)」のサイトですが、普段は一桁なのに突然アクセス数が増えることがあるのが謎です。記録...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です