ガッキーダンス・Youtube動画の広告効果は、●●円以上?視聴率を2%後押しか

ガッキーこと新垣結衣さんのダンス動画が話題になっていました。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS・火曜22時)のエンディングで使われている映像がそのままYoutubeにアップされ、あっと言うまにシェアされました。

ネットでは「ガッキーかわいすぎ」「ポッキーCM以来の快挙」「もうガッキーにメロメロ」と大絶賛です。公開後、ガッキーLOVEなコメントでネットは溢れていた話題の動画、現在はショートverのみ公開されているよう。(全部見たい人は、ドラマを見てねということか)

さて、ここまでシェアされるとウェブ屋として気になるのは、その広告効果。ちょろっと試算してみましたよ。

●動画の視聴回数 540万回だったそう(10/18日時点)
http://www.excite.co.jp/News/music/20161018/E_talentbank_17514.html
●1再生あたり5~20円程度の広告料と想定
●10円で計算すると、5400万円分、20円で計算すると1億円以上!

同回数をYoutube広告で流そうとした場合、5000万円~1億円ぐらいかかるかも!という数字が出ました。ちなみに、ショートバージョンでもこれだけの効果があります。

●動画の視聴回数 165万回 再生(この記事、投稿時点)
●1再生あたり5~20円程度
●10円で計算すると、165万円分、20円で計算すると330万円

番組の広告を別途作ればお金がかかるし、出演者に番宣してもらうにも費用が必要ですよね。となると、ネット上で勝手に口コミして広がってもらえば、広告費用が浮きます。この動画が、そこまで狙ってやったかは不明ですが、昨今の販促はSNSで拡散されることを見越して作った方が絶対いいよ!と、改めて思った次第です。(ただし、今回は新垣結衣さんのタレントパワーが大きかったことが大前提でありますが)

視聴率も2%アップしたということですから、Youtube動画&SNSでのシェアがかなりの後押しをしたことは間違いないでしょう。

ガッキーダンスの経済効果、素晴らしい。
そして、このPVホントにかわいい♪星野源の曲も適度な軽さで入りやすいし、何度もでもみたくなる中毒性がありますね。

▼こちらでドラマが閲覧できますぞ。
http://amzn.to/2ejPfrC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です