モバツイという素晴らしいサービスが終了しました

先日、「モバツイ」というサービスが終了しました。
モバツイは、ガラケーでTwitterを便利に使うためのツールで、私もスマホになる前は随分お世話になっていました。

開発&運営者がえふしんさんだと知ってはいましたが、jimdo関連のイベントなどでご一緒することが多いJimdoExpert仲間・ふうりさんのご主人だと知ったのは、ずっとずっと後のことでした。そんなこともあって、えふしんさん自身に面識はないけれど、勝手に身近なツールに感じていたものです。

モバツイがあったお陰で、ガラケーでも楽しくツイッター投稿することができました。画像も扱いやすいし、RTや返信もしやすい。友達にずいぶん勧めたものです。スマホ用のアプリもあったようなのですが、全然知りませんでした・・・!すみません!

ちょうどこの日は、nanapiを運営する会社の代表であるけんすうさんの、ツイッターに関する考察を読んだばかりだったので、いろんなことがシンクロして、胸にこみ上げてくるものがありました。

インスタは、グワッとブームになる少し前に(自分の中で)終了してしまったのですが(一定期間触ってはみた)、ツイッターはまったく終了する気配なし。それどころか、ツイッターがなくなったら生きていけないかも知れないと思うぐらい。改めて、画像よりテキストが好きなんだなと、図らずも確認できた一日となりました。



情報収集×共感



このどちらも叶えられるのが、ツイッターなのだと。こうして、開発者の生の声を目の当たりすることができるのもTwitterというツールならではですね。

▼こちらの記事もぜひ読んでみて。長文ですがいい記事です!

少し話がそれましたが、再度、開発者に敬意を表して。
モバツイ、ありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です