DAZN(ダ・ゾーン)と契約してiPhone6をテレビに繋いで視聴してみたよ。画質や感想など

スカパー!が2017年はJリーグ中継をしないということで、我々Jサポに衝撃を与えたのは記憶に新しいところ。Jリーグを今後もリアルタイムで試合を視聴するためには、DAZN(ダ・ゾーン)というサービスを契約する必要があります。

既存のテレビ中継と大きく異なるのは、ネット配信であるとういこと。対応しているテレビがあれば問題ありませんが、そうではない場合で身近にあるもので視聴しようとなると、スマホやタブレット、パソコンが主になるでしょう。

でも小さい画面は見にくい、やっぱりテレビの画面で見たいと思う我が家が、以下の手順でiPhoneとテレビをつないで視聴してみました。

https://www.dazn.com/ja-JP

まずはDAZNと契約

まずはDAZNと契約するところからスタート。DAZNのサイトへアクセスし、ネット上で契約を行います。スマホやタブレットからも契約ができるので、PCがなくても大丈夫。いくつかの個人情報を登録し、クレジットカードを登録しておしまい。専用のアンテナもチューナーもいらないので、契約だけで比較すると、ハードルはスカパーよりははるかに低いですね。

最初の一か月は無料視聴できるということ。ひとまず無料視聴でいろいろ試してみましょう。

iPhoneとテレビを接続するのに必要なもの

iPhone6のままでは、さすがに画面が小さすぎるので、テレビに繋いでみようということになりました。以下のケーブルを使って繋ぎました。

・HDMIケーブル
・iPhone用のアダプター

HDMIケーブルは、Amazonで500円ぐらいです。秋葉原に行くと50円の投げ売り状態で売ってたりするのですが、遠い!という場合には、以下をポチしていただければ入手できます。

iPhoneのアダプターはこんなヤツ。私は、たまたま仕事で使うので持っていました。Apple製品を扱っている家電量販店に行けばあるかも。ないよ!という人は以下をポチ。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A
Apple Computer
売り上げランキング: 18

Apple製品は泣けるほど高い・・・!こちらのLightningアダプタは5,000円以上もします。HDMIケーブルの10倍・・・。たまたま持っていたから良かったもの、Apple製品って何でこんなに高いんだろう。

ちなみに繋いだ先は、32インチのSHAP AQUOS。何年ものかな。結構年数が経っているテレビです。

映った!しかし、やはり画質は・・・

前述のケーブルを使って早速接続!無事テレビに映し出されたのは、インテル対どこかの試合。長友は出ていない模様。最初の1~2分は画質がガビガビだったのですが、じきに画質はよくなります。

ただ、よくなったとは言え、やはりネット配信の画像。予想はしていましたがスカパーHDで見るような画質とはいきません。見られないほどではないけれど、きれいとも言いがたい、そんな感じでした。

5分ほど視聴してみた感想は、正直申しまして

「まあ、(映像が)ないよりはマシかな・・・」

という程度でした・・・。残念ではありますが、「ないよりはマシ」という呪文を唱えながら見ることになりそうです。

外出先でスマホ端末で見る場合は、パケットも気になりますよね。Wi-Fi環境なら問題ありませんが、電話回線で繋ぐとなると、結構パケット量が・・・!せっかく視聴料が安くなっても、その分通信料に跳ね返ってきては意味がありません。見る場所は、Wifi完備のところで!を合言葉に。

Amazon Fire Stickがあると、もうちょっとちゃんと視聴できるような気もするのですが、今のところ買う予定は無し。ただ、今後画質に我慢できなくなったら、何かしらの対策は講じることになるんだろうな。

以上、我が家の初DAZN体験をレポートしてみました。

ちなみにスカパーは、Jリーグラボを見たくて、まだ解約していません。Jリーグセットに加入していると、TBSドラマの再放送が視聴できるってご存知でした?先日、「天皇の料理番」一挙放送にハマってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です