高い方のサービスを選んでしまう理由 ~付加価値の重要性~

今、とあるサービス導入を検討中で、担当者に話を聞いているところです。同じサービスでも、提供する会社によって全然違うことを実感する日々。

(1)エリア1の安さを誇るA社
(2)料金は格安ではないが、付加価値があるB社

の2つに絞られましたが、何度考えてもやはり(2)の方が良いと感じてしまいます。B社はA社よりも20%ほど料金が高いのですが、A社にはない付加価値があり、対応した担当者もとても気持ちの良い感じでした。

特に、こちらが質問する前に、聞きたいことをくみ取ってくれて、スムーズに話が進んだのが良かった!笑顔もステキでした。(←これが一番重要かも)


※イメージ写真です

一方、安いA社の方はというと、パンフレットを出してきて「詳しくはご案内を見てください」から始まり、「ご要望内容と近いのはxxプランだと思いますよ」と、ちょっと意図と違うものが紹介されて、残念な感じでありました。

1円でも安い方がいいと思う人にとってはA社なのでしょうが、お値段以上の価値を感じられて予算内で利用できるのであれば、断然B社ですね。というわけで、近々B社との契約を進める予定です。利用するのがとても楽しみ!

サービスや商品の料金をなかなか上げることができないという起業家の皆さんは、付加価値をつけて他と差別化することを考えてみて!他社との違いを明確にし、自社の強みは「常に」「正確に伝わるよう」にしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です