ついに「あのひと検索SPYSEE2」に写真+プロフィール付きで掲載されました。

「あのひと検索SPYSEE2」というサイトがあるのをご存知でしょうか?
http://spysee2.jp/

このサイトは、

ウェブ上の情報から、人物間のつながりやその人物のプロフィール、
あるキーワードや組織のネットワークを可視化する検索エンジンです

というコンセプトで、「人物」の情報をAIで拾ってくる検索エンジンなのです。

以前、たまたま発見した時には、残念ながら自分の名前は出てきませんでした。もう数年前のことなので、すっかり存在も忘れてしまっていたのですが、確かその時に「私もいつか、ここに写真付きで掲載されたらいいな~」と思ったことだけは記憶にあります。

そのSPYSEEがver2になって、まだ続いていたことを偶然発見しました。しかも、ちゃんと私の名前もあるし、写真付きプロフィールになっている!と一人こっそりガッツポーズ。ここのサイトはAIで人物情報を収集しているので、こちらから「載せてね」とお願いすることができないサイトなのです。


http://spysee2.jp/%E5%BF%97%E9%8E%8C%E7%9C%9F%E5%A5%88%E7%BE%8E/d371f172289162bd1267e2a5436337da

Googleだったら、サーチコンソールの機能を使えば「新しいサイトができたよ、登録してね」とURLを送信することができますが、「あのひと検索SPYSEE2」には登録するための画面はありません。だから、ただじっと収集されるのを待つしかないんですよね。

どうしたら「SPYSEE」に載るのか?

で、どうしたら載るかというと、実は私もよくわからないのです。身近な方々のプロフィールや経歴などから予想すると

・メディアによく出ている(テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など)
・執筆経験者
・インタビューサイトに掲載されている
・講師、スピーカー経験者(ウェブ上にたくさん本名が掲載されるから?)
・本名でのTwitter利用者
・有名人と繋がりがある(ブログやサイト上に本名・写真付きで紹介されている)
・wikipediaに掲載されている
・著名なニュースサイトにプロフィール付きで登場している

というあたりかな?(あくまでも予想です!)

そしてもう一つ思ったのは、自分のオフィシャルサイト(自社の公式サイト)がきちんとある人、中でも「公式」っぽいプロフィール文が掲載されている人の方が、正しい情報になっている気がします。

名前・写真・プロフィールが全部バラバラな人がいるのは、ブログしかやっていないとか、かな?(よくある名前の人だと、混同して収集しちゃうみたいですね)

という訳で、自分がどのように掲載されているか気になる方は、コチラからチェック!

あのひと検索SPYSEE2
http://spysee2.jp/

※お名前が出てこない人もいますので、ご容赦を!

知り合いの知り合いを6人辿れば、世界中の人に繋がるという説がありますが(六次の隔たり)、あと「3繋がり」ぐらいで私が会いたいと思っているxxさんに繋がるのかな?なんて、相関図を見ながらワクワクしちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です