豊橋の商工会議所で、アメブロ活用セミナーの講師を担当しました!

愛知県豊橋市で、アメブロを地方ビジネスに活用するお話をしてきました。場所は、豊橋商工会議所のセミナールーム、主催は「豊橋の看板屋さん」と言えばこの人!イチハシスタジオ代表の市橋さんです。

私は最近、アメブロではなくWordPressのブログを主戦場にしてはいますが、アメブロもまだまだビジネスに使えます!特に起業したばかりの人、店舗を運営している人、女性向けの自宅サロン、小さなサロンを運営している人に向いているツールです。

>> アメブロを集客ツールとして使っていたときに、やっていた11個のこと

今回、ものすごく久々にアメブロの話をするということで、いろいろデータなんかも調べていたのですが、すごく興味深い数字に出会ったのでご紹介します。

アメブロのアプリダウンロード数は、国内4位

Facebook、Twitter、Instagram、その次がアメブロアプリ!驚くべきダウンロード数です。もともと、国内ブログの中では強いイメージがありますが、その通りでした。アプリに力を入れたのはユーザー囲い込みの一助になっているのだろうなぁ。

女性ユーザー数が69%

やはり!という感じでしたが、女性ユーザーの方が断然多いのがアメブロの特徴です。この割合はインスタグラムと近いですね。

ここまでの数字は、以下のページを参考にしています。
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=11706
https://www.cyberagent.co.jp/ir/special/business_report/2015/works/ameba.html

アクセス解析の数字はGAの25~30倍

今回、セミナー準備の段階で、ふとアクセス解析のことが気になって、久々にアメブロ解析とGoogleアナリティクスの数字を見比べてみましたら、なんと25~30倍程度の開きがありました。以前は確か3~4倍程度だったと記憶していたので、随分差が開いたなという印象です。

講座で使用した資料です。2017年5月の数値ですが、

・13,699アクセス=アメブロ
・596PV=Googleアナリティクス

という結果です。同じサイトなのに、ずいぶんと数値が乖離していることが、おわかりいただけるかと。

ただし、これを水増しと一刀両断してしまうのは、ちょっと早い!
アメブロの解析は、Googleの検索ボットや、RSSのボットなど、人間ではないアクセスもカウントしているからなのです。データの取り方がGoogleアナリティクスとは違うので起こる現象であります。(ウェブ解析士マスターの田所さん、情報ありがとうございます!)

以上、講座レポートというよりは、「アメブロを語る上で、はずせない3つの数字」みたいな感じでしたね。

▼こちらの記事もおすすめです。

アメブロを集客ツールとして使っていたときに、やっていた11個のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です