【東京進出のお知らせ】私が日本橋という地を選んだ理由

突然ですが、日本橋のレンタルオフィス会員に登録しました。と言っても、専用の部屋を持つとかそんなではなく、オープンスペースがいつでも使える、コワーキング的な利用ができる会員です。住所は使ってもOKということなので、名刺やウェブに日本橋の住所が書けるようになりました。(と言っても、まだどこにも載せていませんが)

東京進出って書くと、何だかすごく大がかりな感じですが、常駐するわけではありません。都内で仕事があるときに資料作成にちょっと立ち寄ったり、打ち合わせで会議室などが使える場所があるといいな~と思っていたので、いくつか比較してTRIEL(トリエル)というところに決めました。

決めた理由は、受付で笑顔がステキなお姉さんが迎えてくれるのが嬉しかったから!
なぜ、日本橋だったのか。銀座や新宿や渋谷じゃなく、日本橋という地を選んだ理由を書いてみたいと思います。

都内に出るときに、ほぼ必ず通るのが日本橋駅

私が都内に行くときに、電車でほぼ必ず通るのが日本橋駅です。

シェアオフィスやバーチャルオフィスは、銀座あたりも人気がありますが、なぜかしっくり来なくて(銀座という街自体は好きですが)。ちょっとエリアをずらして「日本橋」を歩いてみたら「うーん!しっくり来る!」。

自宅からの利便性もありますが、理屈じゃないフィット感があったのが日本橋でした。

日本橋は国道1号線の起点

なんだか日本の始まり!って感じじゃないですか?
国道一号線の一番最初、スタート地点。
新しく何かを始めるのにピッタリの場所じゃないかな~と思いました。

東京駅から徒歩圏内

住所は日本橋ですが、東京駅からも徒歩圏内であります。5分ほど歩きますが、地方から来た方もどうぞ~お立ち寄りを!(ただし常駐していないので、事前連絡を)

なぜか日本橋に降り立つとワクワクする

理由はわからないけれど、なぜかそこに行くとワクワクする・・・そんな直感って大事ですよね。

じつは、自宅兼事務所の周辺も見て回ったのですが、どれもしっくり来なかったんです。「住宅仕様だけど仕事に使ってもいい」という物件を紹介してもらって。

市川市内では、いくつ見ても決めることができなかった「Second Place」が、日本橋ではすんなり「ここだ!」と決めることができました。Y不動産のT店長、物件周りにお付き合いいただいたのにすみません。後ほど、改めてお礼を。

にっこり笑顔でお茶を入れてくれる

最後にもう一つ。大きな決め手になったのは「来客にお茶を入れてくれるサービスがある」こと。会議室を借りた時に来客がくると、受付のお姉さんがお茶を出してくれるのです。コーヒーや紅茶・緑茶、ホット・アイスなども選べます。これはホント嬉しい。(コーラもあるよ!)

来客との打ち合わせ時も、にっこり笑顔で対応してくれるので、特に男性の皆様は「癒される~~~♬」と評判です。

入口のドアが開いているのも、すごくいい。ご案内しやすいです。お陰様で、都内での打ち合わせやミーティング、コンサルの場所決めに悩まなくてもよくなりました。ありがたい!会議室でミニセミナーもやりたいなー。

という訳で、東京にバーチャルでもいいから拠点を持ちたい人は、言っていただければTRIELさん、ご紹介します。お友達紹介特典がありますので、言ってくださいね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です