テコ入したブログのPVが95倍に!実験してわかった3つのこと

ちょいと思うところがあって、休眠状態だったブログをテコ入れしてみたら95倍のアクセス数になりました。1ヶ月間様子を見たのですが、一番PVが低い日と一番高い日を比較してみた数値です。記事によっては数倍程度ですが、一番伸びたのは本当に95倍でした。

途中でGoogleアナリティクスを導入したので、実験の全期間のデータは取れていないのですが、それでもある朝の「リアルタイム」アクセス数が500ビュー(分刻みのアクセス数)を超えた時には、さすがにアドレナリン大放出。エキサイティングなモーニング!

304人が同時接続。あれよあれよという間に数字は上がり・・・

440!そして500を超えました!

こちらは実験的なサイトなので、仕事に結びつくものではないのですが、たまにこうして「ただアクセス数を上げるためだけの実験」というのもやっております。 バズ系の記事じゃなくても、やり方次第ではアクセスを集めることができるのです。
(炎上系でもありませんので、ご安心を!)

この実験をしてみて、わかった3つのことをまとめておきます。

アクセスを集める「キーワードは選び」は大切過ぎる

アクセスが集まりそうなキーワードは、たいがい多くの人が扱っていて、なかなか上位表示が厳しいです。そこで、「ある程度の人数が興味を持ちそうだけれども、なぜか扱っているサイトが少ない」キーワード(テーマ)を見つけ出します。これ、大変ですがインターネットの面白さと醍醐味でもあります。とにかく徹底的に探します。少し先に起こるできごとを予想して、「仕込む」という手もあります。

ちょろっと「考えみた」ぐらいでは見つからないかも知れませんが、いつも頭に「キーワード探し」を入れておくと、ふとしたときに「あっ、これは!」とキーワードの神が降りてくることがあります。すかさずスマホのアプリにメモし競合率などを検証します。

似たテーマを扱っているブログを徹底マーク

これが一番効くので、本当はあまり教えたくないテクニックなのですがw、同じテーマを扱っているサイトを徹底的にマークします。話題選び、キーワードの並べ方、更新する頻度とタイミングなど。やはり成果が出ているサイトが一番参考になります。

当たり前ですが、記事をパクるという意味ではありません。「先輩に学ぶ」という気持ちで、研究します。

アクセス解析を見ながら、改善&リライト

記事をアップした後は、アクセス解析を見ながら検証します。最近Google Analyticsでは「キーワード」がnot provideで閲覧できなくなってしまいましたが、どのページが上位表示しているかを眺めてると、何となくキーワードは予測がつきます。

うまくアクセスが集まっている記事は、切り口を変えてまた似たようなテーマで記事を書いたり、リライト(記事に手を加えること)して、少しキーワードを増やしたり、参考になるURLを足したりします。訪問者一人につき、2ページ、3ページ・・・と見てもらえる仕掛けを作るようにしましょう。

PVの上げ方は大きく分けて2つ。新しい人をとにかくたくさん連れてくるのか、来た人に対して複数ページを見てもらう仕掛けを作るのか。後者の方が断然、簡単ですので関連ページへのURLは必ず入れるように!

以上、「テコ入したブログのPVが95倍に!実験してわかった3つのこと」をお届けしました。

アクセス数が急激に上がったのでメモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です