【出張レポート】大阪でほんとうに食いだおれた話を聞いてください。

2017年9月、大阪のグランフロントで講師をする機会があり出張しました。日帰りでも十分対応できる日程ではあったのですが、せっかくなので一泊することに。実は、とても会いたい人がいたのです。

会いたい人、その正体は

ここ数年、デザインをお願いしているWebデザイナーさん。電話やスカイプ、チャットワークでのやり取りはあるものの、実はまだ一度もお会いしたことがなく。関西に出張があるときには必ず連絡すると約束していたのです。ようやっと叶いました。

Webサイトに力強く魂を吹き込んでくれる素敵なデザイナーさんです。

モツ焼きの美味しいお店に連れて行ってもらう

ホルモン系の超美味しい焼肉屋があるので、絶対行きましょう!という話になって。ものすごい人気店なので、1ヶ月ぐらい前から予約を入れててもらいました。

カマちゃんと呼ばれるイケメン塩顔店長が焼いてくれるモツの数々は、本当に絶品で!美味しい美味しい美味しいーーーーーと、コース料理を二人でたいらげ「私のお腹にはこんなにまで肉が入るのか!」と詰めるだけ詰めてみました。

〆の焼きそばもちょっと太麺でおいしい。カマちゃんはもつ焼き界のファンタジスタだな!

その後、デザイナーさんと二人でデザートを堪能し、一人ホテルに戻ったのですが・・・

夜中にお腹が苦しくて目が覚めました(笑)
吐いたとかそういうのはなかったのですが、「うーん、おなかがぐるじぃ・・・」とうなりながら再び眠りにつき、翌日の朝食バイキングでは、「おかゆ」がメインディッシュ。

「だから、ホテルの朝食バイキングにはおかゆがあるのか」

ようやっとその意味をさとった次第です。

お目当ての「大阪城」へ

チェックアウトを済ませ、向かった先は大阪城。サッカー観戦で2~3度来たことがある大阪ですが、当時は全く観光せず。大阪城は去年の大河「真田丸」の影響もあり一度見てみたかった場所。復元ではあるものの、展示物はそれなりのものはあるだろうと予想していってみたら、大当たり!大阪城の展示物はクオリティが高かったです。

家康や秀吉直筆の手紙から、重臣が着たと思しき鎧一式。私もあちこち博物館は見ているつもりですが、大阪城で見た鎧はちょっと見たことがないタイプのものもあって、感動。来たかいがあった!

そんな大阪城は、外国人観光客でごった返していました。たぶん見学者の7割ぐらいが外国人だったんじゃないかな。一度、進路を間違えて違う階段を逆行しそうになったときに、ヒジャブをまとった女子に「(順路は)あっちだよ」と身振りで教えてもらい、こちらが渡航者か!と勘違いしてしまうほどでありました。

大阪城は、大阪夏の陣で終わったと思っていたのですが、実は江戸時代に徳川家が再興していて「徳川大阪城」と呼ばれる時代があったことを初めて知りました。改めて歴史の奥深さを思い知ったひとときであります。

せっかくなので豊国神社にもちょこっと寄ってみました。

カップルで写真を撮ると何かご利益があるのでしょうか?

太閤像がありました。立派です。

そして真田丸へ

大阪城から少し離れるのですが、ついでに真田丸も見ようと天王寺あたりへ。大阪の地下鉄を初体験しつつ(すいててよかった)、天王寺あたりで下車。想像以上に普通の住宅地の中にありました。

真田丸自体はもう残っていなくて、現場だった場所には学校が立っていたり、お寺になっていたりと、すっかり別の世という感じではあったのですが、石碑があったので何枚か写真は撮ってきました。それにしても大阪は暑い・・・。

講師の演台にあったカラータイマー

大阪へ行った一番の目的はもちろん講師のお仕事。1日目の最初のスケジュールは登壇です。講師用の演台にはこのようなカラータイマーが置かれており、きっちりガッチリ時間管理をされました。

同じ会場でいくつものプログラムが開催される日は、時間厳守です。講師をやるときに、熱が入り過ぎて、ついつい時間をオーバーしてしまう傾向がある人は要注意。原則、講師業は「時間を守る」のが鉄則です。

時間が伸びそうなときは、主催者に確認する。自分が主催のときは受講生さんに「少し伸びても大丈夫ですか?」と聞くことをお忘れなく!(セミナー終了後、予定を組んでいる人もいるので)

上述した通り、同じ会場で複数のプログラムが用意されているときは、有無を言わさず時間厳守になりますのでご注意を。

アクセス解析のお話をしてきましたよー。100名近くの方々がお申込みしてくださったそうで、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です