女性起業家が苦手な「数字」の話をわかりやすくお伝えしています

表に出していないサービスメニューなのですが、女性起業家向けのWebマーケティング・コンサルティングをやっています。ここ最近女性起業家からのご相談が増えており、Web制作というよりは「事業を何とかしたい」「ウェブ集客の可能性について知りたい」「Googleアナリティクス、サーチコンソールについて知りたい」など、「事業の成果」や「ネットの活用」が多くなっているのです。

Watering-can in hand against blackboard

ご相談があった場合のみなのですが、Webマーケティングについてマンツーマンレッスンを開催しています。お引き受けできるのは月1~2件程度なのですが、今年に入ってコンスタントにご要望があるので、「隠れた人気メニュー」になりつつあります。

数字が苦手でも大丈夫!わかりやすくお伝えします

そこで、女性起業家の苦手な数字の話も、ある程度するのですが
「わー、そうなんだ!」
「わー、わかりやすい!」と好評です。

私もかつては「数字が苦手」でした。
拒絶反応が出るぐらいの苦手さ。

しかし、Webマーケティングを語る上で、欠かせないのが数字の話。苦手とも言っていられない時期がきました。そんな中、いろいろ身に着けていく中で、本当に覚えておかねばならない数字の種類というのも、それほど多くないことに気付いたのです。「xx」と「○○」さえ押さえて、あとは電卓叩けばOK!と。

これに気づいてからは、数字について考えることがそれほど苦痛ではなくなりました。数字が苦手だった私だからこそ語れることがあります。

感性や感覚任せだと堂々巡りになることも

女性起業家の中には、感性や感覚任せのコンサルティングをする人もいようですが、全部「感性」や「感覚まかせ」だと、あとで検証ができません。どこを改善して良いかもわからない状態で、また感性に任せて特攻するという感性だけのサイクルになってしまいます。そうなると、私ができることは占いぐらいしかありません。(占いもできることはできますが)

感性や感覚を全否定するつもりはありませんが、「ここだけは数字で考えておこうよ!」というポイントだけは押さえておきましょう。

・新サービスを展開するときの企画・設計方法
・アクセス解析を使ったホームページの健康診断
・Googleアナリティクス、サーチコンソールを見るときの4つのポイント
・低コストで効果のある広告、認知拡大方法
・販促予算の立て方
・顧客獲得コストの算出方法
・疲れないWebサイトの運営方法

など、こちらは裏メニューなので、表には出していないのですが、私を直接ご存じの方や、ご紹介があった方であれば、ご相談をうけたまわっております。こちらからお問い合わせくださいね~。

思考の整理に役立つワイヤーフレームや、Webマーケティングの基本がわかるコンサルティングシートもプレゼントしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です