「CPI 20周年 THANKS CARAVAN in TOKYO」参加レポート

12月22日に開催された「CPI 20周年 THANKS CARAVAN in TOKYO」へ参加してきました。CPIはKDDIウェブコミュニケーション(以下KWC)が運営するレンタルサーバーのブランド。Jimdoと同じ会社です。

20周年を記念して開催されたイベントの詳細はこちら。
https://www.cpi.ad.jp/20th/tokyo/

途中からセミナーがA、Bの2会場に分かれます。私はAへ参加。Webデザインやコンテンツの作り方に関する内容を聴講しました。あまりきちんとメモしていなかったのですが、覚えている範囲での感想を備忘録的に掲載しておきたいと思います。

まずはオープニング(AB共通)

KWCクラウドホスティング事業本部 本部長 西村謙一さんから、「CPIレンタルサーバーの取り組み」というテーマでお話がありました。
私のメモによれば、infoやtestがついたメールアドレスやアカウント名は乗っ取られやすいので気を付けようとのことでした。

次にCPIエバンジェリストの阿部正幸さんから。(AB共通)

いつ聞いても面白いですが、今回非常に印象に残ったのが、世界経済フォーラムによれば今「第4次産業革命」になることが期待されているということ。確かに、AI、IoTの出現により、私のたちの世の中が大きく変わっていくような足音は聞こえていますよね。
インターネットの出現が第3次産業革命にあたると考えると、生きている間に2度の産業革命ってワクワクします。

・85.6%の法人がWebを開設
・Ptengine(ヒートマップ)は便利そう

以下はA会場のみ。

これからのWeb制作「変容するコンテンツ」をデザインする

スピーカー:黒野明子さん、浅野桜さん

Webデザイナーのお二人のプレゼン。Sketchとか最新のAdobeツールとか、「機会があれば、ちょこっと見てみたいな~」と思っていた画面を見ることができました。
私の仕事といえば、最近はもっぱら企画、ディレクション、執筆、講師などの業務がメインで、制作の現場は提携スタッフに任せっぱなしですが、デザインの現場はこんな感じなのかと改めて確認することができました。

スマホ時代のデザインは、Web制作ツールもレスポンシブ対応じゃないと厳しいですよね。

黒野さんが、ところどころ、きちんと業界専用語について補足を加えながら進行していたところが印象的でした。(これ大事!)

「これからのコンテンツ」の作り方

スピーカー:松尾茂起さん、大月茂樹さん

冒頭からエキサイティングな進行だったお二人のお話。どちらも「茂」なんですね。手元に殴り書きのメモが残っていたので箇条書きで。

・(読み手の)検討時間をいかに短くしてあげるか
・ページ訪問者は納得して買いたい
・質問力は大事!
・ツボ売りの実演は面白かった(なるほど!)
・「ご紹介します」⇒「紹介します」

松尾さんの会社で運営しているサイトの実例を交えながらのお話は、まさに「説得力」満載。特にコンバージョンが高いと紹介されていたページは100回ぐらい読んで頭に入れておきたいものです。

レポートは以上!

その後、鷹野正弘さん、古川勝也さんのセミナーもあったのですが、この日は別の用事があって残念ながら、退席。本当にすみませんでした。

ちなみにCPIは、速くて落ちないサーバーらしいですよ~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です