鳥取県米子市出張レポート<2018年2月>

先日、人生初の鳥取県上陸を果たしました。目的地は、「米子市」です。セミナー講師として、米子訪問をしました。

担当するセミナーの時間帯が午前だったので、前日に米子入り。・・・の前に、まずは川崎で女性起業家と予備軍向けのセミナーを。


毎年、シリーズで担当しているセミナーです。川崎市の「すくらむ21」で開催。パソコン操作あり。会場のWebサイトにレポートがアップされています。

女性起業家セミナー はじめてWEB~女性のためのホームページ作成実践講座~
https://www.scrum21.or.jp/report/sc26118.html

市内の創業支援機関(川崎信用金庫、川崎市信用保証協会、日本政策金融公庫川崎支店、すくらむ21)が関わる、起業サポート事業の一環です。川崎はこのシリーズを年に3回開催していますが、この頻度で女性向けの無料HP作成セミナーを行っているのは川崎ぐらいではないでしょうか。

高額の怪しい塾へ行くなら、まずは無料のものをバンバン活用してくださいね~。

二子玉川へ移動し、空港バスを待つ

その後、二子玉川へ移動し、空港バス直通のバスを待つ間にランチ。外国人が一杯いるお店でした。

二子玉川から羽田空港直通バスのバス停。電車で行く方法もあるけれど、私は断然バス派。乗り換えがないし、バスの下に荷物を積んでもらえる。何と言っても、ほぼ確実に座れるのがGood!

昼食後、ちょこっと時間があったので、以前から行ってみたかった「蔦屋家電」をチラ見。おしゃれ過ぎるお店でした。

そして羽田空港。米子行きは、一番端のゲートです。

驚いたのは、平日の夜にも関わらず飛行機がほぼ満席だったこと。意外と、東京-米子は人の行き来があるのだなぁ。天気も問題なく、順調な船出。

米子空港では目玉おやじがお出迎え

そして米子空港へ到着!わあ、目玉おやじだぁ。結構、大きいサイズだったのでお椀には入れそうもありません。ちなみに空港の正式名称は「米子鬼太郎空港」らしいです。

ここから、バスで米子駅へ。590円、結構安い。地方で空港から市街地へのバス代といえば、だいだい700~1500円ぐらいなので、590円はかなりお安いですね。

この日の宿泊先は、ホテルハーベストイン米子。地元の方には、「いいホテルに宿泊されましたね」と言われました。確かに、結婚式場とかあったっぽいので、いいホテルだったのかも。
ただ、朝食バイキングは混みあってて、ちょっと落ち着かない感じでした。メニューはいろいろあって良かったんだけど。

2日目はいよいよお仕事!

いよいよ本番の講師のお仕事。ホテルを出るギリギリまで、スライドの資料を見直したり、流れを確認したり。当日は、50~60人ほどの皆様に、お集まりいただきました。(写真は準備中なので、人がいませんが)ありがとうございます!

今回の講座、午前は「伝わる文章の書き方」、午後は写真講座と二部構成。午後の部を担当した山下 諭さんとは、以前別のセミナーでニアミスをしていて、前からお会いしたかった方。まさか米子でお会いできるとは!嬉しい!

午前、午後通しで参加された受講生の皆様、本当にお疲れ様でした。
現地でいろいろとご配慮いただいたご担当者の皆様にも、感謝!ありがとうございます!

ミッションを完了し、空港へ

無事、自分のミッションをコンプリートし、ちょっとホテルで一休み。会場の近くにあったANAクラウンプラザホテル米子にて。実は、こちらも宿泊候補にあがっていたのですが、気付いた時には高額な部屋しか空いてなかった・・・!いつ何時も早めの手配が大事。

ここで、また空港行のバスを待っている間に、ANAのパイロットと客室乗務員さん2名を見かけ、まさか同じバスに乗るんじゃ!とドキドキしたけど、さすがにANAの乗務員な方々はお迎えの黒塗りタクシーで向かわれました。(そりゃそうだ)

と言う訳で、無事米子空港に着き、バタバタと土産を買い、バタバタと遅めの昼食ラーメンを食べ、バタバタと保安検査場をくぐり、バタバタとまた用を足していたら、どうやら「わたし待ち」になっていたようで、名前をアナウンスされてしまいました・・・!私のフルネームが館内に響き渡る・・・ごめんなさいっっ。

以上、米子出張レポートでした。

相変わらずのドタバタ感で、弾丸な感じではありますが、大好きな飛行機に乗れて、知らない街へ行けると言うのは、ホント楽しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です