Twitter(ツイッター)のビジネスセミナーに申し込んだら、個人はダメとお断りされ衝撃を受けた話

Twitterが大好きです。(突然の告白)

1年半ぐらい前から、ずっとずっとTwitterのセミナーに行きたくて、ようやっとスケジュールがあいそうな日を見つけました。早速、peatix経由でお申し込みをしまして。

そしたらですね。
なんと。

セミナー参加の審査があるというではありませんか。まさか自分が参加資格を満たしていないとは夢にも思わず、このような悲しいメールをいただき、涙が止まりませんでした。

    Twitterビジネス活用セミナーへのご登録、誠にありがとうございます。本セミナーはご参加対象を法人にお勤めもしくは法人経営者のみなさまに限らせて頂いておりますが、ご登録頂いた内容ではその確認が取れませんでしたため、大変恐縮ながらチケットをキャンセルさせて頂きました。詳しくはセミナー募集ページをご確認いただけましたら幸いです。どうぞご了承のほどよろしくお願いいたします。

Peatixの受信箱に届いていた非情なメール

まさかの先方からのキャンセル!!門前払いですよ、奥さん。
わたし、Twitterがこんなに好きなのに!!
Twitterが大大大大大大好きなのに!
自分でもTwitterのセミナーをやっちゃうぐらいTwitterが好きなのに!!
完全に片思いではないか。

ねらい目は地方開催か?

Twitter社 マーケティング部の「KENTARO MORITA(モリケン)」さんをフォローしているのですが、どうやら地方出張をたびたびされている模様。これは、申込み審査がゆるそう(というか、無さそう)な地方がねらい目ではないかと、虎視眈々と狙っておりました。

そんな折、見つけたのが10月の福島でのセミナー。しかもなじみのあるJimdoCafe福島が主催で。ということで、こちらに参加してみることします。

https://twitter-biz-fks181012.peatix.com/

東京から新幹線で90分ぐらいかな。会場は、福島駅から徒歩圏内、参加料は無料なので、観光がてら行ってみるのもいいかも。私のように門前払いされた人(って、そんなにいないと思うけど)にもおすすめです。

青森でもあるそうなので、地方に遊びついでにセミナーも参加したいという人はぜひぜひ!

この後、Twitter社への怨嗟の記事を100記事ぐらい書こうかなと思ったのですが、福島でセミナーに参加できることになったので、やめておきます。

福島名物をたくさん買い込んで帰ろう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です