WordPressのサイトとJimdoサイト、成果が出ているのはどっち?

先日お聞きしたお話です。とある専門職の方、少しITにも詳しいので、JimdoサイトとWordPressサイトの両方を運営しているそうです。で、どちらの方がお問い合わせが多いかと言うと

Jimdoサイト

なんですって。サイトを拝見すると、どちらもよく作り込まれています。

WordPress(ワードプレス)はJimdoよりスゴイの嘘・ホント

巷では、「WordPressは集客できるし、自力で更新できるから(Jimdoより断然)いいよ」という話の方がよく出回っているそうで、私もよく聞かれます。しかし、結局どちらを使ってもやり方次第なんですよね。「メモを取るのにボールペンと万年筆、どちらがいいですか?」と似たような性質の質問です。

私もどちらのサイトも持っていますが、お問い合わせ数でいうと半々ぐらいです。だから、一概にJimdoはダメ、WordPressはいい(その逆も)とは言えません。上述した通り「どちらが良いですか?」と聞かれることもしばしばですが、私の答えは「人によって違う」です。

一つ言えるのは、WordPressの方が導入ハードルは高いです。自前でサーバーを契約して、WordPressのプログラムをインストール。初期設定をし、テンプレートを整えてスタートとなります。いくつかの専門的な作業があり、聞きなれないネット用語も覚えなければなりません。

一方、Jimdoは契約すればすぐにスタートすることができます。導入ハードルに関していえば、断然Jimdoの方が楽です。

アメブロを卒業したら、次のステップは「WordPress(ワードプレス)一択」というおかしな風潮について
起業時に導入するブログとして、アメブロをおすすめすることがあります。業種やサービス内容にもよりますが、起業したばかりのときは、とにかくまずは...

自分にとっての「最適」を見つけよう

一番大事なのは、

  • どちらが最短距離で、目的地まで場所へ行けるか?
  • 自分にとって運営しやすいのはどちらかなのか?

です。Jimdoは無料版があります。WordPressも登録すればすぐに使用できるサービスもあります。(https://ja.wordpress.com/)両方使ってみて、どちらが自分に向いているか見極めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です