Movable Typeでtableを作成したい時

Movable Typeで構築したWebサイトは、非常に更新が楽で便利ですが、記事の入力画面の機能がショボイ!と言う重大な欠点があります。

プラグインを追加して機能強化も出来なくはないのですが、他のプラグインとの相性があったり、イマイチ安定動作しないものだったりして現実的には導入が難しかったり。

さて、ではMovable Typeサイトでtableなどを制作したい時はどうするか?
と、突撃お邪魔したjunkoさんの事務所でそう言う話になり。
junkoさんのボスKさんは、adobeのcontributeをお客様におススメしているということでした。

(お仕事の邪魔をしてスミマセン!)

Movable TypeサイトのID、パスワード等を一度設定しておけば、ソフト上からログイン&更新できてとても便利なのだそうです。もちろんtable作成の機能だけでは無く、恐らく画像の拡大縮小、リンクの設定、フォント設定なども出来るハズ。(最新バージョンからこの機能がついたらしい)価格は、新規で21,000円・アップグレードで10,500円。

もうちょっと安価で導入を検討される場合には、私はblogwriteをおすすめします。
こちらはダウンロード版のみで、2800円。

Movable Typeだけではなく、複数のブログが管理できるので(対応しているもののみですが)便利です。

私の趣味の方のブログは、このソフトで更新しています。無料版もあるのですが、記事の最後に広告が一行入ってしまいますので、独自ドメインで運営するタイプのビジネスブログの場合は、有料版の方が良いかと思います。(複数管理できるし!←しつこいようですが、私は高ポイントだと思います!)

【参考】ブログ対応状況
http://www.witha.jp/BlogWrite/bloglist.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です