秋田県職員178人がブログで「普段の様子」発信-全庁的取り組みは全国初

これは、ニュースとしては面白いけれど、大変そう…!

どのようなモチベーションで続けていくのかなぁ~。
全庁あげて「ブログの書き方講座」みたいなのもやったのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000000-hsk_ak-l05

秋田県職員178人がブログで「普段の様子」発信-全庁的取り組みは全国初
12月15日14時2分配信 秋田経済新聞

秋田県職員178人が共同運営するブログ。全庁的な取り組みは全国初
 秋田県職員が10月下旬から共同で運営しているブログ「秋田で元気に!」が話題になっている。

 同ブログは、「財政負担をかけない県民サービスの向上」を目的に10月に企画した「手作りチャレンジ事業」(通称=ゼロ予算事業)105件のひとつ。「全庁的な県職員のブログの設置は全国でも初めて」(秋田県知事公室・情報公開センターの吉尾聖子さん)。

 ブログは、「全県に配置されている県職員が広報パーソンとして地域の魅力をアピールすることができることや、堅くて親しみにくいと言われがちの職員の普段の様子を伝えることで、職員や業務に親しみを持ってもらうこともできる」(同)と、情報公開センターが発案した。

 ブログを運営するのは、県庁各課や地方機関の1~5人ずつ計178人。「10月28日に運営を始め、その後1週間で平日平均1,000件ほどのアクセスになった」(同)という。

 県のマスコット「スギッチ」が主任に昇格した様子や、秋田杉を使った木製自動車を紹介するなど県関連の話題を伝えるほか、「県の公式ホームページでは紹介しにくい商業施設や県産商品の紹介なども職員の体験として掲載する」(同)という。

 吉尾さんは「さまざまな生活スタイルや趣味を持つ県職員の投稿で、普段着の秋田の様子が伝えられていると思う」とし、「角館や田沢湖の美しい景観を紹介した記事をきっかけに、お問い合わせいただくこともある。これからも秋田の日常の魅力を伝えることで秋田を元気にしていきたい」と意気込む。

 現在、県職員以外にも、県民レポーター「スギッチメイト」による記事掲載も検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. ☆のん☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    難しそうだけど、これは画期的ですね~o(^o^)o
    スギッチ?も、ゆるキャラなのかしら…(^_^;)

  2. shikama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぜったいゆるキャラ系だと思うよ~!<スギッチ
    ひこにゃんの成功があったせいか、ホントゆるキャラが多くなったよね~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です