バックアップを取る時には「辞書データ」も忘れずに!

パソコンのバックアップを取る際には、変換辞書のデータも忘れずに!

私はMS IMEをずっと使っているのですが、結構な数の辞書登録がありまして(CSS用のタグまで登録してある)、非常に大事なデータだったりします。

なので時々、辞書ツールを開いて「ツール」→「一覧の出力」をクリックし、適当な名前をつけて保存しましょう。(保存した場所も忘れずに!)

今回、そのデータを新しいマシンにインポートしたので、自分の名字などが、すぐ出てくるようになりました。(じゃないと、また1からこういうものをちまちま登録せねばならず、ものすごい時間の無駄!)

バックアップを取る際に、データの一つに加えてやって下さいまし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です