浅田真央選手が教えてくれたこと

名古屋の隅っこでWebデザインやってます。
→ 写真はお借りしました。
浅田真央選手の銀メダル、おめでとうございます!
と言っても、昨日は競技が終わってからも、ずっともやもやした気持ちを抱えながら、
仕事をしておりました。
SPが終わった後のガッツポーズ&笑顔が、フリーの後に無かったことが何よりも残念でした。氷に足が引っかかるアクシデントもあり、本人的にも納得の行く演技では無かったでしょうね。
それでもトリプルアクセルに2度チャレンジし(SPを含めると3回!)、
前人未到の難技に挑んだことには、手放しで敬意を表します。日本の誇り!
月並みですが、挑戦することの大切さを教えてくれて、本当にありがとう。
私からは、そのハートに金メダルを差し上げたいと勝手に思っております。
そして日本人全員が入賞と言う快挙!
スポーツの育成と言うのは、とても時間がかかるプロジェクト。この結果を出すために、フィギュア界では少なくとも10年以上前から取り組んで来たのでは無いかと思いますので(一時、お金の件でいろいろあった連盟ではありますが)、その努力にも拍手を送りたいと思います。金メダルは取れなかったけれど、この層の厚さは、とても贅沢なことなのかも知れません。
ちなみに、私がフィギュアスケートにハマったのは、サラエボ五輪のペアの演技に感動したのが始まり。ラヴェルの「ボレロ」で有名な、伝説のペアです。
http://coolway.air-nifty.com/unicorn/2007/03/post_3923.html
でも今見ると、なんで?って感じなのですが。(笑)
当時は、鳥肌が立ちながら見た記憶があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です