カード番号を電話口で言うのはおかしいよね、やっぱり

長いタイトルですみません。
いよいよ引越しも近づいてきて、各種手続き関係も佳境に入っております。
その中で苦戦したのが、電話×プロバイダー契約。
アート引越しセンターからの紹介で、ソネットのau光コース・2万円のキャッシュバック付を案内されたんだけど、この契約内容が不明瞭でよくわからない。
NTTも契約した方が良いのかどうか、必要な機器は何か、工事日(開通日)はいつになるのかを確認したいだけだったのに、何だかんだで30~40分ぐらい電話のやり取りをすることに。結局「よくわかっていない人同士の会話」みたいな感じになってしまい、お互いに無駄な時間を過ごす。
工事日に至っては、最終的にはKDDIに電話して聞けと言われてお終い。
(進捗状況は全くわからないとのこと)
もや~っとした気持ちを抱えたまま電話を切った後、試しにNTT東日本に連絡してみたら、希望日に電話&ネットの手配ができると言うので、現状と同じOCNで契約することにした。始めからそうすれば良かったんだ…!
だいたい、契約時に「契約者本人とどうしても確認を取りたい」と、仕事中の旦那に担当者が電話をかけ、しかもクレジットカード番号を、電話口で言わされる…と言うあたりで、何か胡散臭いと思ったんだよね…!その話を旦那から聞いて、速攻ソネットに折りかえし電話をし、担当者が実在の人物か確認しちゃったし…。
早々に撤収すべきだったと反省しとります。
キャッシュバックにつられてはいかんな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. M より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ネット工事取次もやってます
    (遅

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Mさん
    ヽ(`Д´)ノ早く言ってよー!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    恐いですね~(_´Д`)ノ~~
    実在してましたか?!担当者

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >名古屋主婦☆のん☆さん
    担当者は実在人物だったんだけど、いろんな意味で対応がひどくてね~。使う前に解約じゃー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です