燃やすごみ/燃やさないごみ

居住する自治体が変わると、早い時期に覚えておかなければいけないのが、ゴミ出しのルール。
ここ市川市では「燃えるごみ/燃えないごみ」とは申しません。
燃やすごみ/燃やさないごみ
と言う区別をします。
千葉の東京寄りでWebデザインやってます。
あくまでも、処理する人が主体です。
主語は「オレ」です。能動態です。
そして忘れてはならないのは、ゴミ袋の色。
 ●燃やすごみ(可燃ごみ) → 緑
 ●燃やさないごみ(不燃ごみ) → 赤
そう、名古屋のま逆でございます!!
4年前、名古屋に移転した時にも「何で可燃・不燃のカラーが全く逆なの!?」とボヤいた記憶がございます。
実はこの近辺、非常にゴミ…しかも大型ものなどを処分しやすい仕組みがありまして、市川クリーンセンターに持ち込むのですよ。
リサイクル法に引っかかるものとか、その他法に触れるものでも無い限り、いろんなものを燃やしてくれます。土曜日の午後もやっていますので、平日に行くのが難しい人でも利用できちゃいます!(月~金も毎日出せる)処分量にもよるのですが、だいたい300円ぐらいでやってもらえるので、我が家は利用率が高いです。
名古屋にも似たような施設が港区にあったと思うのですが、確か週1回、しかも平日しかやっていないんじゃなかったかな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です