自転車の出張修理屋さん

郵便受けに入っていた葉書サイズのチラシ。
「自転車の出張修理屋さん」と書いてありました。
・・・・・・ほう~、なんかめっちゃわかりやすい!
●キャッチコピー:「え!お店にいかなくていいの?」
 ⇒ 修理に来てくれると言うことがすぐにわかる
●タイトル:「自転車の出張修理屋さん」
 ⇒ 何屋さんか、一目でわかる。店舗名などを掲載するより、この方が伝わる
●料金赤で明記。
 ⇒ 価格がわかるので安心してご依頼できる。
●店長の顔料金の横に店長の顔写真。
 ⇒ この写真自体が良いか悪いかは別としても、担当者の顔がわかるだけで安心感が増す。
●連絡先:電話番号(携帯)を大きく明記。
 ⇒ 「当日または翌日に出張いたします」と書いてありますので、フットワークが良いことがわかります。
※ただ連絡可能な時間帯と定休日が書いていないのがちょっと残念かな。(ないのかな?)
●QRコード:チラシの右上にあり。
接続してみるときちんと携帯版のHPが表示される。ちなみにPCで繋ぐと、PC用のサイトが。
ユーザーエージェントを判別して振り分けているっぽい。
//
チラシのデザイン自体は、手作り感が漂うもので、決してプロが作ったものではないのが一瞬でわかってしまうのですが(店長自ら、PCで自作か?)、きちんと目線の置き所があるというか、要所要所が目立つようになっていて、見やすいレイアウトになっています。
チラシやDMは、毎回いろんなところに突っ込みを入れながら眺めてしまうことの多い私ですが(職業病)、この自転車修理やさんのは珍しく感心しながら、拝見いたしました。
 ・わかりやすいチラシ
 ・携帯サイト
 ・更新されているWebサイト
  (ブログタイプで簡単に更新ができる。SEO対策もされてる様子。)
小規模事業の集客ツールとしては、ほぼ完璧な導線&連携じゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
     先日、チラシを投函させていただきました自転車の出張修理屋さん 氏本でございます。
     ご評価をいただきまして、ありがとうございます。 知人に、貴ブログを知らされ、遅ればせながら御礼を書かせていただいた次第です。
     このチラシは、私が自転車修理の修行に行っていた方のものがひな形です。が、その後、URLを入れたり、神田昌典さんの本を参考に文言を加えたりいたしました。
     
     さて、修理の方ですが、土日・夜間・雨天 基本的に年中無休(不定休)でやっていますので、是非トラブルの際はご利用くださいませ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >自転車の出張修理屋さん 氏本さん
    まさかチラシの発行主さまから、こうしてコメントをいただけるとは思ってみませんで、恐縮です…!
    とてもわかりやすいチラシの内容とWebサイト、そして携帯への対応…勉強になりました。ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です