マーケティングって、一体なんぞや?

「マーケティングって何ですか?」と聞かれて、簡潔に人に説明できる方はいらっしゃいますか?
ある時、どうしてもこの答えが知りたくて、いろいろ調べたり人に聞いたりしたのですが、一つわかったことは
「人によって定義がバラバラ」
だと言うこと。
そうなると、どうしても答えが知りたくなるのが人情ってもの。
何冊が読んだ中でたまたま出会ったのがこの本でした。

ドリルを売るには穴を売れ/佐藤 義典
¥1,500
Amazon.co.jp

※ストーリー仕立てになっていて読みやすく、主人公のOLに自己投影しやすい作りになっています。
これを読んで「マーケティングって、小難しい単語を並べることじゃないんだ!」とやっと何かを掴みかけた気分になりました。
その後、私になりに出した答えがコレ。人に聞かれた時には↓こう答えています。
「マーケティングとは、人の心を動かし、
相手(顧客)に何らかのアクションを起こさせること」

超~わかりやすいでしょ?(言葉で書くとね)
で、言葉の意味がわかることと、商品がバンバン売れるかってのは、全然別の話だったりするのですが。ごめんなさ~い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です