覚えておきたいiPad用語

iPadユーザーの皆さん、日々のiPad Life楽しんでいらっしゃいますか?
千葉の東京寄りでWebデザイナーやってます。
iPadやiPhoneの最大の特徴の一つとして、指でうにょーんと拡大できる機能がありますが、あの動作、何と言うかご存知ですか?「ピンチアウト」と言うのだそうです。
せっかくの機会なので、iPad用語を覚えてみようかと調べてみました!

・タップ
指で軽くタッチスクリーンを叩くこと。プログラムを起動させたり、何かを選ぶ時などで一般的に使う。
・ダブルタップ
タップを続けて2回行うこと。表示されている画像などを拡大させる時に使う。
・ドラッグ
指でタッチスクリーンを触ったままで移動すること。ロックを解除する際のスライドを操作する場合などで使う。
・フリック
指でタッチスクリーンをはじくようにする。ドラッグよりも素早くスクロールさせたい場合に、これを行うと勢いよく画面がスクロールする。まるで、現実の滑るモノをはじいて動かすような感触がある。
・ピンチアウト
2本の指でタッチし、そのまま指を開く。Webサイトや画像を表示させている際、さらに拡大して表示させたい時に行う。この操作感覚もクセになるほど快適である。 「ダブルタップ"」でも拡大表示可能。
・ピンチイン
2本の指でタッチし、そのまま指を狭めていく。
「ピンチアウト」で拡大表示させた画像を縮小表示させたい時に使用。

http://adhocrat.net/adhocblog/2010/06/ipad.htmlより
先日、iPad2台と言う贅沢な打ち合わせを経験しましたが、今度は10台ぐらい並べて写真などを撮りたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です