価格を無料にしても儲けが出るしくみの作り方

価格を無料(フリー)にしても儲けが出るしくみの作り方 (アスカビジネス)/鈴木 進介
¥1,470
Amazon.co.jp

少し前になりますが、読了しました!
内容については、ほぼ想像できる範囲内かな~。
ただ、大企業向けかな?と最初は思ったのですが、小さな組織でも応用できそうなものもありました。
そう言えば、価格を無料にしても儲けが出るサービスの一つとして、Jimdoが登場していましたね。(50ページあたりをご参照下さい)
企業が行う無料のサービス = ボランティア
じゃないですからね。当たり前すぎますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です