「イラレパズル」は発売から10年以上経っているにもかかわらず、本当に使える一冊

イラレパズル」と言う本が、私のお仕事用本棚にあります。
確か自分で購入したと思うのですが、当時なぜかどこかからもらったりして、もう1冊あったので、懇意のエンジニアにあげたらとても喜んでいました。

イラレパズル―Illustrator図形おえかき学習えほん
ヤマサキ タツヤ
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 326,170

今でも、たま~に覗いてしまうこの本には、
・立方体を描きましょう
・うちわを描きましょう
・かざぐるまを描きましょう

等々、ベジェ曲線を使わずに、基本的な図形の組み合わせだけで作ってしまうテクニックの解説が掲載されています。一見初心者向けに見えますが、やってみると意外と「むむむむ!これはスゴイ!」と思う内容も含まれていて、奥深かったりします。

※しかも、一つ一つのやり方は(イラレの基本操作ができる人であれば)、全然難しくないのです。

デザイナーさんでもいろんな方がいて
●フォトショは得意だけどイラレは苦手
●イラレは得意だけどフォトショは苦手
●どちらも得意
●どちらも苦手  ← 私だ!(笑)


と、さまざまだったりします。もし、ベジェ曲線が苦手で、でもイラレを使わなければならないデザイナーさんがいたら、絶対におすすめ!今は中古でしか購入できませんが、Amazonには数冊出品されています。欲しい方は、急げ!

ちなみに、この本初版が2003年。
10年以上たっても、色あせない名著です。

イラレパズル―Illustrator図形おえかき学習えほん
ヤマサキ タツヤ
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 326,170
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です